Browsing Category

オランダ語

オランダ語

【オランダ語】今何時?問題

June 23, 2017
オランダ語で今何時?

  こんにちは。 今日はオランダ語にまつわるちょっとした日蘭の差についてお話します。   私が正確に知りたがりな性格だからかもしれませんが、 ずーっと気になる、 イラっとすることがあります。   オランダ、今何時問題。   日本人に、…

Continue Reading

オランダ耳より情報 オランダ語 スーパー 観光

【オランダ語】 お得に買い物するためのオランダ語

April 7, 2016

こんにちは。 今日は、これからオランダ旅行にくる方、 オランダに来たばかりの方向けに オランダでお得に買い物できる情報をお届けします。   割引大好きオランダ人。 洋服屋なんかもほぼ年中セールやってますし、 スーパーは週替わりでいろいろな割引をしています。 割引、ディスカウント… 必ず何かしらマークがありますよね。 ということで、お店で目にする割引マークを解説します。   1+1 GRATIS ひとつ買うとひとつ無料。 つまり、ひとつの値段でふたつ。   2e GRATIS ふたつ目無料。 1+1 GRATIS と同じ。   2e HALVE PRIJS ふたつ目半額   3=2 3つで2つ分の値段   2+1 2つ買うともう1つ無料。 つまり、3つで2つ分の値段。   2 STUKS 5.- 2つで5ユーロ 〇 stuks が、〇個   50% KORTING 50%オフ “Korting” は割引という意味   TOT 70% KORTING 最大70%引き tot がつくと、「最大」という意味にかわるので要注意。   25% VOORDEEL 25%オフ Korting と同じです   3.- KORTING 3ユーロ引き   OP=OP なくなり次第終了 はやい者勝ち   BONUS ボーナス、特別プライス これは、大手スーパー Albert Heijnのうたい文句です。   ACTIE これも、お得、というような感じです。  …

Continue Reading

オランダ語

オランダ語の汚い言葉・罵り言葉

March 6, 2016

今日はオランダ語の汚い・わるーい言葉をご紹介します。   英語でいう、swear words とか curse words 。 “sh*t” とか “f*ck” とか、そういうことばです。 英語もそうですが、つぶやきのように自分自身に対して言うものから、誰かに対して言うものまでいろいろ。 また、オランダ語のswear wordsには、病気や性器の名前がたくさん使われています。 日本人からすると、おいおいおいおい、大丈夫?と思ってしまうほど。^^; わるーい、と書きましたが、男女問わずオランダ人、ほんっっっとによく使います。 もちろん、人によってどの言葉を使うかはちがいます。 日本人でも言葉使いがきれいな人、そうじゃない人がいるのと同じですね。   怒っている人やびっくりしている人などを見かけたら、よーく耳を澄ましてみてください。   ※ただし!!日本人はむやみに使わない方がいいと思います。 英語でも、スラングをたくさん調べてやたら使いたがる人がいますが、やめといた方が無難です。。。 ※英語の “Sh*t!” や “F*ck!” も日常的によく使われています。     1.Godverdomme 英語で言う、“God, dame it.” 一番一般的で、よく耳にします。 誰かに対して言うというより、自分に対して言うフレーズです。 “God” を除いて、”verdomme”という場合も。   2.Kut “sh*t”, “f*ck” と同じ感じで使われます。 くそっ!みたいな。   3.Kanker 英語では “cancer”(似てますね)、 日本語では“癌”という意味のこのことば。 これも、”dame it” と同じような感じで使われます。 ただ、“ガン”というのがあまり好ましくなく、 それを避けるために最近では “kenker” という人もいます。微妙に発音がちがいます。   4.Hoer 英語では、”whore”です。 これは人に対して言うセリフです。 通常、女性に対して言います。   5.Hoerenjong 英語にすると、“son of a whore”。 これは男性に対して言うセリフです。   6.Kankerhoer Kanker + hoer でかなり嫌なことばです。 通常、女性に対して言います。   7.Mongool この言葉には、”retard”, “people…

Continue Reading

オランダ語

オランダ語【2】

July 22, 2015

どうも。 腕だけ焼けてるはるのです。   先日、どこかに電話をかけたときのこと。 回線が込み合っていたのかなかなか繋がりませんでした。 そして何度も同じ音声が流れてきました。 日本でもある、 「しばらくお待ちください。」 っていう、アレです。   Een ogenblikje alstublieft. うん おーへんぶりっきぇ あるすとぅぶりーふとぅ   いわゆる、Just a moment pleaseです。 Een = a Ogenblikje = moment Alstublieft = please   英語と同じ。   しかしです。 “ogenblikje”の”ogen”は「目」という意味。 “blik”は「ちら見」。(たぶん)   あ、それって・・・・・・   ・・・・・・・・・・   !!!!!!!!!!   気付いた瞬間、   おもろ~!!!!!!(ナベアツ風)   って思いました。 わかってます。古いって言いたいんでしょ。いいのいいの。   ogenblikjeで、momentっていう意味にもうなっているものの、本来の意味を考えると興味深いわ、としばらく考えました。日本語にも似たような表現はないのかと。   ありました。   「一瞬」   その瞬間また   おもろ~!!!!!!(ナベアツ風)   ってなる20ピーーーーーー歳わたし。   ちなみに、”een ogenblikje” のほかに、単純に “een momentje(うん もめんちぇ)” とも言います。 どちらもよく使うそうですが、ogenblikjeの方がややフォーマルな印象だとかなんだとか。(まるお談)   もめんちぇ   かわいくないですか??   チャンスがあれば、もめんちぇもめんちぇ言ってます(笑)…

Continue Reading

オランダ語

オランダ語【1】

July 6, 2015

オランダは先週、まるで日本のような暑さでした。 しかも蒸し暑い。。。 それもきのうの夕方から落ち着いてきて、今日は過ごしやすいお天気です。   さて、きのうの夜、日曜の夜というのに働くまるおくんを横に、私も力をふりしぼってオランダ語の勉強をしました。   問題です。   “schoonzus“ schoon = clean zus = sister   直訳すると きれいな(clean)姉/妹   さて、なんのことでしょうか??   ・・・・・・・・・・・・   正解は   “義理の姉/妹”   なんでだ(笑)   あと、 オランダ人の中でも英語が上手な方のまるおさんなんですが、 なぜかいつも “cousin” と “nephew/niece” (”いとこ”と”甥/姪”) がごちゃごちゃになっていて、 なんで? と思っていました。   ついにその原因が判明しました。   なんと オランダ語では、 いとこも甥/姪も同じことばでした~。   いとこ(男)/甥 = neef いとこ(女)/姪 = nicht   ちなみにそのいとこ・甥姪が小さい場合は “neefje””nichtje”となるそうです。(まるお談) いとこと甥っ子・姪っ子が同じだなんて変なのー と思いましたが、そういう言語たくさんあるんですかね。   覚えるのが楽でありがたい(笑)   P.S. ちょっと前に地味にインスタグラム始めました♥↓↓…

Continue Reading