オランダの問題・事件

ついに身近に訪れたテロの恐怖

June 10, 2017

2017年6月10日(土)10〜23℃

またまたお久しぶりです。

表題の件ですが、そうなんです、昨夜ついにオランダ、しかもアイントホーフェンに来てしまいました。

実際にテロは起こっていないので一旦ご安心ください。

 

毎年この時期に、オランダ人ならたぶん誰でも知っている、Guus Meeuwis(フース・メーウウィス)というオランダの大物歌手がアイントホーフェンのフィリップススタジアムで4〜5日間くらいコンサートをします。このコンサート目当てに老若男女オランダ中からアイントホーフェンに集まってきてそれはもうお祭り騒ぎ。
今年もまさに今、今週の木曜日から来週の火曜日までやっています。

昨夜、ベッドでうとうとしていたら、何やら外から聞きなれない音が聞こえて来ました。スタジアムのすぐそばに住んでいるので、どうせライブ関係だろうと特に気にしていなかったんですが、まるおさんが突然、ヘリコプターの音聞こえる?と。そして携帯でニュースを見て、テロかも的なことを言いました。すごい数の警察が出動して大騒ぎになっていると。アイントホーフェン駅だかスタジアムに爆弾か何かあるかもしれないという話。

 

え、

ついに来てしまったか。

なんでアイントホーフェンなんだ。

しかもGuus Meeuwisなんだ。

 

と、少し恐怖を感じながらもとりあえずめちゃめちゃ眠かったので寝ました。
ぐっすり。

朝起きてまず、どうなったのか気になって調べると、どうやら過激思想を持ってて警察にマークされていたアムステルダム在住29歳の男性が逮捕されたそうです。コンサートのチケットを持っていないにもかかわらずスタジアムの外で動画を撮っていて、しかもなんでそこにいて動画撮っていたのかを警察に説明できなかったらしく、州外からの警察も出動。怪しいですよね。それとも警察へのからかい?ただのファン?彼が何かしようとしていたかもわからない状態なので今も警察は調査中らしいです。そんなのがわかっちゃう警察もすごい。

観客を落ち着かせるために、コンサートは少し延長し、どうやらパニックにはならなかったそうです。構えています、オランダ人。

私は別に彼の大ファンというわけでないけれど、毎年彼のコンサートのチケットをもらっていて、楽しいので楽しみにしていたんですが、ちょうど夜に予定があり行けずに悲しんでいました。イギリスでのアリアナ・グランデのコンサートの事件もすぐ最近あったし、何かあるかもしれないからよしとしようと自分を慰めていたんですが、まさか本当に何かあるとは、とゾゾゾという感じです。

 

幸いにも、これまでオランダでは大きいテロ事件は起こっていません。
でも、ビビリ、いえ、警戒心が強いもので、都会の人が多いところでは一応身構えるというか、ありえるということを少なからず気にしながら生活はしています。でも心の中でどこか、テロが起こるならアムステルダムとかロッテルダム、デン・ハーグあたりっしょ、という気持ちがありました。

それが今回まさかのアイントホーフェン。
Guusさん、やっぱ大物なのか。

さっきもヘリコプターが飛んでいました。

 

みなさん、平穏な日々でもいつ何が起こるかわかりません。
どこで何が起こるかはわからないし、んなこといちいち気にしてたら何もできないよと言われそうだけど、チャンスが大きそうなところを避けるというのも賢明な判断だと思います。避けれる場合。

 

今日、明日、火曜日とまだコンサートはあります。
何も起こらないことを祈ります。

このコンサート以外でも何も起こりませんように。

 

昨夜の様子↓

 

 

 

SPONSOR LINK

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply


9 + 2 =