行事・伝統

5月4日戦没者追悼の日と5月5日解放記念日

May 4, 2017
FullSizeRender-44

 

こんにちは。

さて、突然ですが、
今日5月4日はオランダでは
戦没者追悼の日 (Dodenherdenkingsdag)です。

毎年5月4日、午後8時から2分間、
戦争で命を落とした人々を悼み黙とうをします。

アムステルダムにあるダム広場の
戦没者慰霊塔(ナショナルモニュメント)
の前では、黙祷に先立ち記念式典が
開かれスピーチやリースが捧げられます。
ウィレム・アレクサンダー国王、
マキシマ女王、マルク・ルッテ首相も
参加する、オランダの大切な日。

どなたでも参加できるので、
今日アムステルダムにいる方は
ダム広場で大勢の人と共に、
オランダだけならず世界中で
戦争で犠牲になった人たちを
追悼するのも良い機会になるのでは
ないでしょうか。
(って、当日に言うっていうね。すみません)

この様子はテレビでも生中継されます。

また、午後6時からは
アムステルダム市長が数百人の人々と
共に、スタットハウスプレイン
(stadhuisplein, Amstel 1 / Waterlooplein)
からダム広場まで沈黙の行進をします。

もちろん、アムステルダム以外でも
追悼のイベントが催されます。

 

また、明日5月5日は
解放記念日 (Bevrijdingsdag)
オランダでは毎年この日は祝日です。

1945年のこの日、オランダは
ナチスドイツからの占領から解放されました。

ということで、明日はオランダ中で
いろいろなイベントがあります。

 

今夜8時から2分間、オランダの
至る所が静まりかえるでしょう。

オランダにお住いの方、ご旅行中の方、今夜20時ですよ!

 

SPONSOR LINK

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply


2 − 1 =