オランダ旅行の前に知っておきたいこと

 

オランダをこれから訪れるという方向けに、オランダに来る上で気をつけておいた方がいいことをまとめてみました。
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

1.トイレに注意

オランダは、日本のようにどこにでもトイレがありません。日本のようにスーパーやショップでトイレを使う、ということもありません。
トイレを使えるところは駅、飲食店、トイレ専門店、デパート。
さらに、レストランやカフェのトイレは無料ですが、一部のデパートや、駅構内のトイレは大体50〜70セントかかります。1ユーロのところもあります。ですので、コインは必ず用意しておきましょう。トイレが近い方は、行ける時に行っておく、それか水分を取るのを控えるのが吉です。

 

2.クレジットカードが使えないところも多いので注意

オランダでは“PINカード”と呼ばれる銀行のデビットカードが主流です。基本的にみんな少額の買い物もデビットカードを使います。
クレジットカードが使えない店も多いので、現金を用意しておきましょう。
また、ときどきクレジットカードも現金も使えないなんてところもありますので、支払いの前に確認すると良いでしょう。
小さい店だったりすると、あまりありませんが50ユーロ札以上になると受け取ってもらえない、なんてこともあります。嫌な顔をする人も。両替の際は20ユーロ札などを多めにしてもらいましょう。

 

3.スーパーのPIN(デビットカード)専用レーンに注意

旅行の際に現地のスーパーに行くという方に注意していただきたいのがこちら。
オランダ中に展開しているオランダを代表するスーパー、アルバート・ハイン(Albert Heijn)には、ピン専用レーンと、現金も使用可能なレーンがあります。
ピン専用レーンには、“HIER ALLEEN PINNEN”というサインが出ています。
↓こんなサイン

ピンとは、オランダの銀行が発行しているデビットカードのこと。クレジットカードとは別物です。
ピンカードを持っていないのに誤ってこのレジに並んでしまいお会計まで進むと、また他のレジに並び直さなければならなくなります。
アルバート・ハインでお買い物の際、また、ほかのお店でもこのサインがあるときは、気をつけてください。

 

4.1セント硬貨2セント硬貨は基本使用不可

オランダでは、1セントコインと2セントコインは基本使えません。
しかし、値札には〇ユーロ99セントなど、半端な金額が書かれています。
どうするのかというと、端数は繰り上げ・繰り下げされます。
でも、ときどきおつりで2セントとか受け取るという不思議…受け取ってしまったらお隣ドイツなどで使えます。

 

5.道端や駅で、知らない人に小銭があるか聞かれてもあげない

たいていの場合、見た目からして怪しい感じがするのですが、時折一見普通に見える人もいます。
困った顔をして近づいてきますが、大体こうゆう人は小銭を集めてアルコールやドラッグを買ったりするという話なので少額でもお金はあげない方がいいでしょう。
「すみません、現金(小銭)ないんです。」と言うと、あっさり去っていくので、断りましょう。

 

6.おしりポケットや、簡単に手が入るところに財布や携帯などの貴重品を入れない

特にアムステルダムや人が多いところでは、カバンのジッパーやボタンもしっかり閉めて歩きましょう。荷物を放置するなんてもってのほか。
ヨーロッパの中では比較的安全な方のオランダですが、スリはいます。気をつけましょう。

 

7.お店に入ったときは挨拶をする

お店に入ったときは、「Hello」でいいのであいさつをしましょう。店員さんにHelloと言われて返事を何もしないと印象は最悪です。変な人と言う目で見られます。

 

8.自転車道を歩かない

特に自転車交通量の多いところでは注意です。
大体自転車用道路はオレンジ色をしています。そこを歩いていると自転車に乗っている人に怒られます。何より高速で走ってくる自転車にぶつかるかもしれなく危険です。
歩道は石畳で、自転車道はコンクリートで滑らかにきれいに舗装されている、ということが多いので、スーツケースなんかを持っているとついつい自転車レーンを歩きたくなってしまいまうんですけどね…

 

9.右から来る車やバイクに注意

オランダでは、基本、右側から来る人が優先です。
ですので、交差点や角などで右側から車やバイク、自転車が来たら立ち止まり、様子を見ましょう。

 

10.雨具を携帯

オランダの天気は変わりやすいです。天気予報は確実ではありません。
豪雨はあまりありませんが、小雨か中くらいの雨が突然降ってくることがありますので、折り畳み傘を携帯すると良いでしょう。

 

11.レシートは必ずチェック

よく間違いがあります。買い物のあとは、必ずその場でレシートをチェックしましょう。

 

12.カフェやレストランでは忍耐

くれぐれも、カフェやレストランで従業員を日本のように大声で呼んではいけません。オランダ式は、従業員の方を見て目が合うまで待つ!熱い視線を送る!気付く気配がないときは控えめに手をあげましょう。または、近くを通った時に声をかけてみましょう。
結構忍耐が必要です。

 

13.ビニールの買い物袋は有料

数年前からビニールの買い物袋が法律で有料になりました。エコです。
紙袋があるお店もありますが、ないお店もあります。ビニール袋は10~25セントくらいです。エコバッグを持参するのも良いでしょう。

 

 

オランダを訪れる際はこれらのことに注意し、トラブルなく楽しい時間をお過ごしください。
ほかにも何か浮かんだら随時更新します。