デザイン 自転車

おもしろデザイン?自転車用のスマートジャケット

March 15, 2016

日本では名前をめっきり聞かなくなったボーダフォン(Vodafone)。
(ソフトバンクに買収されたんでしたっけ?)

オランダでは現役で存在します。

そんなオランダボーダフォンが最近リリースしたCMがおもしろいので紹介します。

 

内容↓↓

自転車が多いオランダ。
暗い道では8倍、サイクリストは事故に合う可能性が高くなります。
無灯火で走る自転車や、携帯電話をいじりながら自転車に乗る人がたくさんいるのが現状。
そこでボーダフォンは、モバイル技術が交通安全を向上させることができるかテストするために、インタラクティブジャケットをつくりました。
使い方:
携帯電話で行先を設定し、それをジャケットのポケットに入れます。
すると、ジャケットが行先までのルートをアップロードし、行先までの行き方を教えてくれます。
交通安全を強化するためにつくられた試作品です。

 

動画を見ていただくとわかりますが、ジャケットの背中と手首の袖のところにライトがついています。
オランダでは、右折・左折するときに、手を行きたい方向へ伸ばし手信号で後ろの人や車に進行方向を知らせます。
このジャケットは、背中で手の代わりにしてくれるんですね。
そして袖のとことでは、サイクリストに道のりを示しています。

最初見て、お!すごい!おもしろい!と思いました。
それと同時に、背中のライトはちょっと(かなり)恥ずかしくて着用するのには少々(だいぶ)抵抗がある人が多いんじゃないかと思いました。

まるおさんにも見せたところ、
おもしろいけど、コストがかかりすぎるし、同じジャケットをいつも着ないでしょ、なんで自転車本体につくらなかったのか、というコメントを即いただきました。
さすがデザイナー兼エンジニア、シビア~…(´ε`;)

そうですね、やっぱり実用的じゃないですね、と納得。
でも試作品だし、注目を集めるにはいいんじゃないでしょうか。
今後これがどう発展していくか、楽しみ!

 

と、ここまで若干辛口でしたが、コンセプトはいいと思います。

なぜならば…
なぜならば……

オランダ、ほんとーに、夜ライトをつけないで走っている人が多くて、こわいんです。
わたしの記憶によると、半分以上の人が無灯火運転。
聞く話によると、自転車の前後には必ずライトをつけないといけないらしいんですが。
罰金とられるらしいんですが。
警察署の前も平気でみんな無灯火で走っていくし、パトカーが通っても注意しないし、ゆるゆるです。
まるお友人は罰金をとられたみたいですが。
ゆるゆるです。
オランダです。

 

わたしは声に出して言いたい。

オランダに住むすべての民よ、
本当にこわいし危ないから
夜は必ずライトはつけてくれ!
ただでさえスピードが速くてこわいんだから…

 

まじで、お願いします。

SPONSOR LINK

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply