Browsing Category

カフェ

アイントホーフェン(Eindhoven) カフェ

一日中イングリッシュブレックファストが食べれるカフェ

August 19, 2016
Meneer de Boer

  突然ですが、私、イングリッシュブレックファストが大好きです。 イングリッシュブレックファストというと、卵料理・ベーコン・ソーセージ・ブラックプディング・ベイクドトマト・マッシュルーム・ベイクドビーンズ・ハッシュドポテト、トーストがワンプレートに乗ったアレですね。 ただし、ブラックプディング(ブラッドソーセージ、血入りソーセージ)は受け付けません。   そんなイングリッシュブレックファストや他の朝食メニューを、朝だけでなく一日中食べられるカフェがアイントホーフェンにあります。…

Continue Reading

カフェ

【カフェ】 Lucifer Coffee

July 12, 2016
アイントホーフェンのカフェ

アイントホーフェンの問題は、落ち着けるカフェが少ないこと… 今日は、そんなアイントホーフェンでおすすめのカフェをひとつご紹介します。 中心街のせまいレストラン通りにお店はあります。 この日は天気が抜群に良かったのでみんなテラス席で、店内はガラガラ。 (写真を撮ったときは閉店前だったのでみんな帰っていました。) メニューはこんな感じ。 最初からメニューが英語表記なのが、最近ですね。 左がアボカドにアイスラテマキアート、右はブリ・チーズとコルタード。 カプチーノにキャロットケーキ。 ここのケーキ類はすべてホームメイドです。そしてしっかりおいしい! 私が食べたアボカドサンドイッチはアボカド好きにはたまらないアボカドてんこ盛り。 コーヒーもすべておいしいのでおすすめです。 うまく説明できませんが、その辺のカフェのコーヒーとは違った味です。 ただ少しサイズが小さいのが悲しい… 誰かとお茶するのはもちろん、勉強したりパソコンワークしたりするのにもピッタリです。 店員さんもかなりフレンドリーです。 アイントホーフェンでカフェをお探しのときには、ぜひどうぞ☆   <LUCIFER> ● 住所 ● Kleine Berg 47 5611 JS Eindhoven ● 営業日時 ● mon – sat | 08:00 – 18:00 fri | 08:00 – 00:00 sun | 09:00 – 18:00…

Continue Reading

カフェ デザート・おやつ デンボス(Den Bosch / 's-Hertogenbosch)

オランダ、デンボス発祥スイーツ

February 13, 2016
ボスボル/ボッシュボル

  今日はオランダスイーツをご紹介します。 デンボス(デンボッシュ、Den Bosch)という街はご存知でしょうか? このブログにも度々登場している、オランダの中でも歴史を感じることができるそれはそれは美しい街、デンボス。 そのデンボス発祥のスイーツが上の写真のこちら。   ボスボル ボッシュボル Bossche Bol   ずばり、シュークリームの皮を薄くし、中にびっしりクリーム(カスタードまたは生クリーム)をびっしり入れてチョコレートをかけたようなもの。 デンボス発祥ですが、オランダ中どこのスーパーでも手に入れることは可能です。(たぶん) スーパーのはいや!せっかくならおいしいのが食べたい!というそんな方、 デンボス駅ちかくに、デンボスでも一番人気のお店があります。 ボスボルといったらこのお店。 Jan de Groot 週末にはいつもちょっとした行列ができているこちらのお店。 テイクアウトもイートインも可能。 (日曜定休) 写真の右奥に見えているのが駅です。 デンボスの街中には、このお店のボスボルを置いているカフェもあります。   シュークリームより少し大きめ、そして中には日本人には甘すぎるであろうクリームがびっしり、ということで、私は2度ほど挑戦してみましたがどちらも一人で完食することができませんでした。かなり甘いです。 甘党の方はいけるかも。 そうでない方はまずは誰かとひとつシェアしてみた方がいいかもしれませんね。   まだ食べたことがない方、ぜひお試しください。  …

Continue Reading

オランダ耳より情報 カフェ

お得!スターバックスのポイントカード

December 2, 2014

日本では(東京では)、もはやカフェと言ったらスタバこと、スターバックスだと思いますが、オランダにももちろんスターバックスはあります。 スタバ、私も日本にいた頃よく通っていました。 注文するのは大体スターバックスラテ、たまにジャバチップフラペチーノ。(って誰も私が何を注文するかは興味ないと思うけれど、一応。。。) たまにしか行かないって人は特に思ったことないかもですが、よく行く人は、「スタバにポイントカードがあったらな~」と一度は思ったことがあるのではないでしょうか。 残念なことにないんですよね。 日本マーケット的に、そんな手で客引きしなくてもやっていけてるんでしょうね。   さて、私がオランダに来て、「オランダやるじゃん!」って思ったこと。 それは、   スタバにポイントカードがあること!   長年、スタバのポイントカードを夢見ていた私、オランダでその夢がやっと現実になりました。 そんなことで喜べちゃう私、かわいいでしょ♡(笑)   それがこちら↓↓↓ ドリンク型のかわいいカードです。 ポイントカードというより、スタンプカード? 10スタンプたまると好きなドリンク1杯無料でもらえます。 1ドリンクにつき1スタンプ。 (写真で2番にスタンプ2つ押してあるのはお兄さんの間違い) 私の感覚的に、スタバのドリンクは平均400円、つまり4000円で1ドリンク無料です。 ちなみにサイズは何サイズでもOKです。   多分、よっぽどやる気のあるor親切な店員さんじゃないと、わざわざ向こうからポイントカードについては言ってこないので、ぜひレジでポイントカードくださいって言ってみてください。特に何も記入する必要はありません。もちろん無料です。 ちなみにオランダのスターバックスもマイタンブラー(あるいはカップ)を持っていくと日本同様、少し値引きしてくれます。たしか30セント。 スターバックス好きのみなさん、ぜひご利用ください。   ~余談~ オランダのスターバックス(ほかの国も)、カップに名前を書いて渡すために、レジで名前を聞いてきます。大丈夫かな、と思いつつ本名をそのまま言うと、案の定ほぼ手が止まります。へへへわからないよって顔になります。(日本人にとっても外国人の名前ってよっぽどメジャーな名前じゃないかぎり聞き取りにくいですよね。) 一度、簡単なニックネームを使ってみたんですが、なんかつまらないので、本名に戻しました。そして名前を聞いた時のお兄さんお姉さんの反応を楽しむのです・・・へへへへへ。おもしろくなさそうな人の時はスペル言っちゃいますが。 前、お兄さんが名前聞いて一発で、コレであってる?って書いたカップを笑顔で見せてきた時は感動しました。あやうく惚れてしまうところでした。(お兄さんがちょっとイケメンだったのもある・・・笑) こんなスタバの楽しみ方もありますので、ぜひ一度お試しください(笑)…

Continue Reading

カフェ

乙女なティーガーデンTheetuin Eemnes

September 15, 2014

きのう、オランダ北ホラント州 Huizen(ハウゼン/ハイゼン)にある Theetuin Eemnesというティーガーデンに行ってきました。   こんな感じでお庭風になっています。 庭風というか庭? 不思議の国のアリスに出てくるような 長いテーブルでヤングマダムたちが お茶会をしていたり、とってものどか。   よく思うんですが、オランダ人、 男女問わずおしゃべり大好きです。 日本ではあんまり、男性がカフェで おしゃべりしている姿って見ないですよね。 せいぜいカップルとかおじいちゃんとか? オランダ人、男性同士でもよくコーヒーやビールを飲みながらおしゃべりしてます。 そう思うと日本の男性たちは男同士では何してるんでしょうか。 謎。   昨日は3時頃行ったんですが 結構混んでいました。 日曜だったからでしょうか。 犬連れもたくさん。 まずテーブルを確保してから お茶とケーキを買いに行きました。 左上から チーズケーキ チョコレートマフィン レッドベルベットケーキ キャロットケーキ(売り切れ) アップルタルト グラノーラケーキ ナッツキャラメルタルト 店内はかわいいアンティーク調です。 レトロ 乙女心をくすぐりますね。 私はアップルタルトと ラテ・マキアート(カフェラテ)を チョイスしました。 大量のホイップクリーム添え。。。 まるおが知らぬ間に量多めに頼んだようです。 アップルタルト、上がサクサクしてておいしかったです。 オランダのカフェでラテマキアート、 日本でいうカフェラテ+カプチーノを頼むと よく写真のようなグラスで出てきます。 一瞬アイス?と思いますがホットです。   飲食スペースのほかはこんな感じ。 ぶどうがなっていて良い香りでした。 ブタさんやウサギもいました。 ブタさんたち、かなりおなかがタプタプでした。幸せね。 クラシックカーも展示してあります。 レトロなベビーカーも。 少し前まで結婚式もできたみたいです。 オランダあるあるなんですが、 この手の場所には必ず空飛ぶヤツらが 我が物顔でその辺を歩いています。 私には地獄・・・ オランダ人いわくオランダのヤツらは フレンドリーらしいですが、それもまた 問題なのです・・・・・・ このティーガーデンもそうでした。 それをのぞけばこのカフェ最高なんだけどな・・・   日本にもこんな風に緑に囲まれたカフェが あったらいいなぁ~ こんな平穏な休日の過ごし方、贅沢だな~ と思う日曜でした。…

Continue Reading

カフェ 観光

ギネスブックに載るカフェ、de Waag

August 12, 2014

Doesburg(ドゥースブルフ)という町にあるカフェ”de Waag”(デ・ワーフ)。 Doesburgについてはこちらをどうぞ。 はじまりは1478年。 当時、3国の国境地点だったために、商業が盛んだったドゥースブルフ。商人たちは、品物に対し税金を払わなければいけませんでした。税金は品物の重さにより定められ、重さを量るために重りが必要となり、1478年、現在のカフェ・デ・ワーフに量りがつくられました。 また、中世の時代の当時、デ・ワーフには、町で唯一外国のビールを販売する店が入っていました。当時、水には多くの細菌が発生していたため、ビールが国民の飲み物でした。労働者は賃金の一部をビールで支払われていました。 そして、賃金を得た労働者たちや契約を終えた商人、そして学生たちは、デ・ワーフで、ビールのピッチャーを手に楽しくお酒の歌を歌っていました。 このようにして、デ・ワーフはドゥースブルフの町の中央集会所となり、この5世紀の間は宿泊所、カフェ、レストランとして人々を迎えてきました。何世紀もの間、変えられることなくその姿を残し、現在ではオランダで最も古い公共の場とされ、ギネスブックにも掲載されています。 (ホームページより) ・・・・・・なんてことはつゆ知らず、行ってきました。 店内に入った瞬間、あまりの趣に感動です。 天井から吊るされている黒い大きいのが量りだと思います。 配線が壁にむき出しになっていたり、天井がちょっとゆがんでいたり、時代を感じずにはいられないとても素敵なカフェでした。ただただ感動。 料理は食べませんでしたが、オランダビールとアップルタルト、ベリーチーズケーキを注文。アップルタルトは少しシナモン多めな感じでした。ベリーチーズケーキは美味!両方ともボリューミーで大満足です。チョコレートケーキも食べてみたかったな。。。 基本、オランダではオープンテラスが大人気で、店内席はガラガラということが多いんですが、このカフェの場合は店内の方が雰囲気を味わえるかも。もちろんテラスも素敵。 毎日通いたくなるほど、雰囲気バツグンなカフェ。 ちょっと交通の便は良くないけど、おすすめ度☆☆☆☆☆です!  …

Continue Reading