Browsing Category

オランダ料理

オランダ料理 デザート・おやつ

クセになる?ならない!?オランダスイーツ、トンプース(tompouce)

May 10, 2016
トンプース(tompouce)

  オランダスイーツと言えば、ストロープワッフルが有名ですね。 ほかにもボッシュボールや、私が大好きなポフェッチェなども。 しかし、それだけではありません。 今日はオランダ人が大好きなオランダスイーツ、トンプース(tompouce/tompoes)、そしてその通な食べ方をご紹介します。   このトンプース、2枚のパフペイストリー(パイ生地みたいなもの)に甘いクリームがたっぷりはさまれています。 そして基本はどこのお店も、かわいいピンク色のやわらかいアイシングがかかっています。 キングズ・デイの前などには、オレンジ色に変ります。   <食べ方> フォークで普通に食べようとすると、パイ生地がうまく切れず、サンドされているクリームがべシャっとなってしまい、美しくなくなってしまいます。そしてもったいない。 時間が経てば経つほど、外側のペイストリーをフォークで切るのは難しくなります。 そこでおすすめな食べ方。 フォークでクリームを横に半分にします。 スライスする感じ。 こんな感じ。 上半分のピンク(オレンジ)の部分をお皿につけてしまうと、やわらかいアイシングがベタッとお皿にもっていかれてしまうので、アイシング面ではなく、横に立てておくとGOOD。 そしてここから下半分は普通に食べます。 上半分はこの状態で細い横面からフォークを入れると、アイシングが崩れずきれいに食べれます。   味はというと、正直、初めて食べたときはクリームの独特の甘さが口に合わず、二度と食べなくていいやと思いました。 しかし、ある日閉店間際にスーパーへ行ったとき、もう終わりだからとトンプースを無料でもらい、再チャレンジすることに。(一番最初の写真がそれです。だからクリームが少しペタッとしてしまっていますね。)最初の一口は、やはりうーんってなったんですが、なぜか慣れてきたのか食べ続けてしまい…(そうして私はデブになっていくのです。)まさか一度自分で購入してしまいました。 私のように甘さは控えめな方がいい人は、おいしい!とはならないかもしれませんが、甘党な方は結構好きかもしれません。 まだ食べたことがないという方、ぜひ一度お試しください☆…

Continue Reading

オランダ料理

ハマる!オランダの惣菜パン、フリカンデルブローチェ(Frikandelbroodje)

April 19, 2016
フリカンデルブローチェ

  今日はわたしが大好きなオランダの惣菜パンをご紹介します。 パン食・いも食なわりに、惣菜パンやスイーツ系パンの少ないオランダ。 加工のない、食パンや丸パンなどのシンプルなパンの種類はそこそこ豊富ですが、それ以外といったら基本、コーヒーパンに稀にシナモンロール、あとはソーセージパンにレーズンパン、チーズパン、チョコパン、コロッケパンくらいしか思い浮かびません。 大体、形は数パターンで中身がちがう、と言った感じでバリエーションが乏しいです。   そんなオランダで、私がついつい買ってしまうパンが上の写真の   Frikandelbroodje (フリカンデルブローチェ)   フリカンデルは、皮なしひき肉ソーセージをディープフライしたもの。 これは、スナックバー(オランダによくある、フリッツ(ポテト)や揚げ物を売っている店)にも、コロッケの自販機にも入っているわりとポピュラーなソーセージです。 そのフリカンデルをパイ生地で包んだパンがこの“フリカンデルブローチェ”。 パイの中のソーセージには、カレーケチャップという、スパイスが入ったケチャップがかかっていて、それが何とも言えないクセになるおいしさ。 もちろん、パン屋さんにもおいていますが、私のお気に入りは、Albert Heijn(アルバート・ハイン/オランダ大手スーパー)のもの。出来立て、あるいはそんなに時間が経っていないものは、パイ生地がサクサクしていて、ソースもたくさんかかっていてたまらないおいしさです。時間が経ってしまうとパイ生地のサクサクがなくなってしまうので、サクサク好きの方は買ったら早めに食べることをおすすめします。 ソーセージが意外とずっしりしていて、満腹感も得られます。 スーパーでは大体1~1.5ユーロ、パン屋さんでも2~3ユーロくらいで購入可能です。   ちなみに、ソーセージパンは、このfrikandelbroodjeほかに、一般的に“saucijzenbroodje” と “worstenbroodje” というものがあります。どれも似たような感じですが、私は断然フリカンデルブローチェ派。 この二つについてはまた日を改めてご紹介しようと思います。   みなさん、オランダにお越しの際はぜひ、フリカンデルブローチェ、ランチにおやつにお試しください☆  …

Continue Reading

オランダ料理

オランダ料理 <ブローチェクロケット/broodje kroket>

March 19, 2016
オランダ料理ブローチェクロケット

きのうご紹介したオランダ料理(?) クロケットのおいしい食べ方をご紹介。     ブローチェ・クロケット(Broodje Kroket)   見てのとおり、コロッケパンです。 日本でコロッケパンといったら ソース味を思い浮かべますが、 オランダ版コロッケパンは、 マスタードと一緒にいただきます。 上の写真のまま、マスタードをつけて そのまま食べてもいいですが、 こうやって グシグシっと、 マシャマシャっとして マスタードをぬりぬりして、 どん! こうやって食べるとさらにオランダ流。 ここまでつぶさなくても縦半分に切るだけでもいいですね。   このブローチェ・クロケットはわりといろんなカフェでランチタイムなどに お手頃価格(オランダにしては)で提供されていますので、未体験の方、ぜひぜひお試しください。 やみつきになります❤…

Continue Reading

オランダ料理

オランダ料理 <クロケット/kroket>

March 18, 2016

「オランダ料理って何?」 ときかれると、ついつい チーズ、ニシン、パンネクック(パンケーキ) などと答えてしまうところですが、 実はちょこちょことオランダ料理(?) というものがちゃんとあります。 (そもそもチーズとニシンは “料理” ではないってね) ということで、 オランダでオランダ人がよく食べている (たぶん)オランダ料理を紹介していこうと思います。 もれなくわたしの感想付き!   1回目は、   クロケット(Kroket)   ずばり、コロッケです。 でました、いきなりフランス発祥料理です(笑) これはご存知の方も多いのでは? オランダの街中や駅にある、クロケットの自動販売機も有名ですね。 ↓アムステルダムの自販機。 手軽だから人気ですね。 ↓マシンにお金を入れて食べたい商品の扉を開けるだけ。 自動販売機のうしろは厨房で、出来立てを入れています。 ずばりコロッケですと言ったものの、見た目も味も日本のそれとはちがいます。 一般的なクロケットは、細長い形をしたもの。 中身はチキン、ポーク、チーズ、カレーなどなど バリエーション豊かですが、一般的なのはトロリとした牛肉クロケットです。 激うま!とまではいかないですが、なかなかおいしいです。 外はサクサク、中はトロ~っとしています。 自動販売機のほか、フリッツ(フライドポテト)を売っているスナックバーでも購入できます。 スーパーで冷凍クロケットを買って、家で揚げる・オーブンで焼く、という手もアリ。 自動販売機では、大体1~2ユーロで販売されています。   そのまま食べてもおいしいクロケットですが、 次回は、私も大好きなオランダ流おいしいクロケットの食べ方をご紹介します。…

Continue Reading