Browsing Category

日本 ‐ オランダ

日本 ‐ オランダ

シャトレーゼ in Eindhoven(アイントホーフェン)

February 25, 2015

日本発の洋菓子・和菓子屋さんシャトレーゼ。 お手頃価格でおいしいお菓子が買えるシャトレーゼの店舗が、なんとオランダにもあるんです。 オランダ店舗に関する以前の記事 シャトレーゼのオランダ店舗!? シャトレーゼ・オランダTilburg(ティルブルフ)店   アイントホーフェン店があると聞き、喜んで行ってみたら閉店していた、でもその場所に新しく入った店にも少しシャトレーゼのケーキが売っていた、でもまだ気になるからティルブルフ店にも行ってみた、という話から数ヵ月、久しぶりにアイントホーフェンにあるシャトレーゼ商品を少し取り扱っているお店に行ってみました。 ショッピングセンター “Winkelcentrum Woensel” の中にあるJUMBOの隣にそのお店はあります。 このお店、ケーキなどのお菓子のアウトレット店で、激安なホールケーキを多数取り揃えています。カットケーキも置いてあり、イートインも可能。おばあちゃん達の憩いの場になっていた模様です。 シャトレーゼのケーキも数種類おいてあり、ホールケーキが5ユーロしないで買えちゃうという嬉しいお店でした。   あれ、 過去形?   そうなんです。。。 残念なニュース・・・   店に“TE HUUR”(貸店舗)の看板があったので、もしやと思いお店のおばちゃんに聞いてみたところ、なんと今週の土曜日(それか日曜日。忘れちゃいました)で閉店してしまうんだそうです(T_T) え~、前回みたいにまたちがうお店としてオープンして出さないんですか~?と希望を胸に聞いてみたものの、答えはNO。。。 Tilburgに行ってね~、とのことでした。 (でもオランダ人の言うことだからなかなか信じられない私もいます(笑)真相はわかりません。)   残念です・・・ 働いているおばちゃんもフレンドリーで好きだったんですが仕方ない。   そっか、そっか、とこの日はティラミスとガナッシュを購入。 ↓ガナッシュ 両方ともお値段ひとつ4ユーロ。 前は3ユーロだったんで、少し値上げしたようです。 といってもまだまだ安い! 15㎝くらいのホールでこのお値段です。   ほかにも、Tilburg店でも売っていたいろんな味のチョコレートや、マドレーヌ・フィナンシェ・クッキーの詰め合わせなども、1.5ユーロ~4ユーロくらいで売っていました。 ↓全部で3ユーロ! まだ全部食べていませんが、チョコのフィナンシェがおいしかったです❤u❤   閉店まであと少し、 お近くにお住いの方は最後にぜひ行ってみてはいかがでしょう。^^ ケーキは冷凍なので、日持ちもしますよ☆    …

Continue Reading

日本 ‐ オランダ

世界で最も安全な都市ランキング2015

January 30, 2015

世界の50都市を対象にした世界で最も安全な都市ランキングが、ザ・エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)より発表されました。 基準は、 ・Digital Security(サイバーセキュリティ) ・Health Security(医療・健康環境の安全性) ・Infrastructure Safety(インフラの安全性) ・Personal Safety(個人の安全性)。 オランダのニュースで目にしたのですが、なんと、アムステルダムが第5位。 アムステルダムが5位って、それじゃ日本何位?アムステルダムより上じゃなきゃおかしいぞー、と思い読み進めると…   我が母国は国民の期待を裏切りませんでした。   第1位、   TOKYO!   そしてなんと3位は大阪でした。   ランキングはこちら。↓↓↓↓ 【都市の安全性指数2015:総合ランキング】 1.  東京 2.  シンガポール 3.  大阪 4.  ストックホルム 5.  アムステルダム 6.  シドニー 7.  チューリッヒ 8.  トロント 9.  メルボルン 10. ニューヨーク 11. 香港 12. サンフランシスコ 13. 台北 14. モントリオール 15. バルセロナ (ザ・ エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)『Safe Cities Index 2015』より) 16位以降、詳しい情報はコチラをどうぞ。   カテゴリー別に見てみると、東京はデジタルセキュリティで点を大きく稼いだようです。 世界一人口の多い都市である東京が、世界一安全っていうのはすごいことですよね。 私が驚いたアムステルダム5位の件ですが、アムステルダムはインフラの安全性で点を稼いだようです。 “安全”ときいてまず思い浮かぶ、犯罪率やもっと身近な生活面での安全性ではアムステルダムは9位。1位はシンガポールで2位大阪、3位東京です。これで納得です。 ただ、このランキングの数字は、実際に私たちが感じる安全性と必ずしも結びつくものではなく、たとえば、ランキングでも上位にいるアメリカ国民は実際にはより緊張した生活を送っているという報告もされているようです。一方、ランキング下位になった都市の住民であっても、実際は私たちと同じように安心して生活しているという報告が出されています。 なので、私がオランダで感じている安全性と、このランキングの数字に違和感を感じるのも仕方ないのかなーと思ってみたり……ますますこの数字を見てわたしはほかの国ではやっていけないと思ってしまいました。ストックホルムはアツそうですね。50都市に入っていませんでしたがオスロはどうなのでしょうか。 ランキング上位の都市は、やはりうなずけるメンツばかりだと思います。 日本のほかにも、シンガポール・香港・台湾と、東アジア勢がんばっています。 ちなみにお隣の韓国ソウルは24位、中国は上海が30位でした。(香港も一応中国ですが香港は香港とします。)   追伸 私は元々、外国では過剰に警戒するタイプなので、他の人にとってはアムステルダムはとっても安全に感じるかもしれません。感じ方は人それぞれ・・・ということで、ぜひ体感しに来てください\(^O^)/…

Continue Reading

日本 ‐ オランダ 美術館・博物館 観光

オランダ・ライデンでGEISHA

December 22, 2014

土曜日、ライデンで開催中のGEISHA展に行ってきました。 GEISHA展、現在オランダで大プッシュ中なのか、いたるところでポスターを見かけます。   詳細↓↓↓↓ GEISHA EXHIBITION 場所: Rijksmuseum Volkenkunde, Leiden(国立民族学博物館) 期間: 2014年10月10日~2015年4月6日 時間: 10:00 – 17:00 休館日: 月曜(スクールホリデー期間は月曜も開館/その他休館日有り) 料金: 大人12ユーロ/小人6ユーロ (ミュージアムカード利用可) 最寄駅: Leiden Centraal   この民族学博物館は、1837年にオープンされた世界で最も古い博物館のひとつです。 アジア、オセアニア、南北アメリカ、アフリカなどの資料が展示されています。特に日本はアジアエリアの中でも広く設けられていて、日本・オランダといえば!の長崎の出島の資料が多く揃えられています。 というのも、この博物館があるライデンは、歴史の教科書にも載っていた、シーボルトが一時住んでいた家(シーボルトハウス)があったり、日本学科のあるライデン大学があったりと、オランダでも日本色の強い都市なのです。   電車を降りると、早速GEISHAがお出迎えです。 駅の外観はこんな感じ 駅から歩いて5分するかしないかくらいのとても近い場所に博物館はあります。   ここでももちろんミュージアムカードが使えるので嬉しい入場無料。 ミュージアムカードについてはこちら オランダでGEISHA展、どんなものかと好奇心で行ってみたのですが、思っていたよりも充実していて大満足! (撮影はフラッシュなし・商用目的以外であればOKです) 日本の人々の芸者に対するイメージの街頭インタビューや、過去に芸者だった女性のインタビュー、お仕事中の芸者の様子、着物の着方など、動画もたくさん用意されていました。音声は日本語、字幕は英語とオランダ語を選択できるので、オランダ語がわからなくても大丈夫です。 現在の芸者さんの様子から昔の芸者さんの様子まで、展示物は豊富。 キレイな着物や髪飾りもたくさん展示されていて、小さい女の子は(男の子も)釘づけでした。 熱心に見学するちびっ子たちはとーーーってもかわいかったです。 あの子たちが日本に興味を持って、将来日本を訪れてくれたらとても嬉しいですね。 ただ、日本人がみんなあぁだとは思わないでくれることを願います・・・(^_^;)   ちょっとした好奇心で行ってみたものの、日本人であっても知らないことがたくさんあって、とても勉強になりました。 GEISHA展以外の常設の展示も、ちょうど良い規模で十分に楽しめました。   2015年の4月までの開催なのでまだ時間はあります。 オランダ在住の方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか☆   はじめてのライデンでしたが、古い街並みがとってもキレイで、アイントホーフェンに戻る日が近いことを考えると涙涙。 駅のすぐそばに風車があったり、運河がたくさんあったり、オランダらしい景色を楽しめます。 思ったより博物館が楽しく、予定していたシーボルトハウスには行けなかったので、近いうちにまた他の博物館と一緒に見に行こうと思います。   ~余談~ GEISHA、オランダ人たちは、「ガイシャ」と発音してしまいます。 おいおい、それはforeign carだよ、と突っ込みたい気持ちがいっぱいなのでした。…

Continue Reading

オランダの日常 日本 ‐ オランダ

日本とペディキュアと私

December 5, 2014

オランダに来る前にペディキュアを塗ったんです。 もちろん爪は伸びるのでどんどん裸の爪が出てくるわけですが、私はこれまで、日本で塗ったペディキュアを落として塗り替えることなく上から似たような色のマニキュアを塗っていました。なんだか落とすのが悲しくて残していたんです。 日本で塗ったペディキュアが残っている所は厚くなっているのでわかります。   かれこれオランダに来て4ヶ月半弱。   とうとう足の親指のペディキュアが全部なくなってしまいそうです。   なんだかとってもセンチメンタル(笑)   あと2ミリといったところ。 どうやら私の足の親指の爪が完璧に入れ替わる期間は約5ヶ月~6ヶ月みたいです。 もうすぐさよならです。 別れがつらいわ。。。。。。   以上、ものすごくどうでもいい情報でした(笑)…

Continue Reading

オランダの日常 日本 ‐ オランダ

サマータイム終了・時差変更です

October 26, 2014

2014年10月26日(日) 13℃ オランダ時間今日の午前3時、 サマータイムが終了しました。 日本との時差が7時間から 8時間になりました。 どのタイミングで変わったか というと、オランダの今日 午前3時になった瞬間、1時間 戻って午前2時になったのです。 なので、普段より1時間長く 寝ていられるという幸せ(´▽`*)♪ (逆にサマータイム開始の時は 早く寝なきゃ睡眠時間が 短くなってしまうんですけどね…)   オランダでは、サマータイム期間は 3月の最終日曜日の午前2時から 10月の最終日曜日の午前3時です。   オランダは今〇〇時か~ はるちゃん何してるかな~ 元気かな~ ってな感じで私を恋しく思うときは 日本時間から8時間、時間を戻してね♡♡  …

Continue Reading

日本 ‐ オランダ

シャトレーゼ・オランダTilburg(ティルブルフ)店

October 13, 2014

Eindhoven(アイントホーフェン)にシャトレーゼがあるという噂をかぎつけ喜んで行ってみたら閉店していたという、残念な経験をしてから1ヶ月、今度こそという執念でTilburg(ティルブルフ)にあるシャトレーゼに行ってきました。 Eindhovenシャトレーゼ事件はこちらをどうぞ   Tilburg駅からそうですね~、徒歩10~15分でしょうか。 ウキウキで店内へ。 (ウキウキって死語・・・?) 土曜の15時くらい。 店内は賑わっていました。 そして私はすぐさま気付いてしまいました。 商品が。。。 商品が。。。 もうほとんど残っていない!!!!(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T) 17時閉店とは思えない商品の少なさでした。平日はわかりませんが土曜日は早めに行かなきゃですね。   残っていたものをちょこっとご紹介します・・・ オランダ出身ミッフィーちゃんチョコ。 ショーケースのケーキはほとんどなくなっていましたが冷蔵のケーキはたくさん残っていました。ホールケーキで大体10~15ユーロくらい。 チョコレート。 下の段は左から、黒糖・抹茶・ピスタチオ。この3種類を買って食べてみましたが、抹茶が特においしかったです。黒糖と抹茶は中がトロ~っとしています。黒糖はあんまり黒糖の味がせず甘さ強め。 他にもマカロン、パン、クッキーなどは残っていました。 店内はこんな感じです。   イートインコーナーがあるんですね。日本にもあるのかな?福島にはなかったと思います。 せっかくなので(まるおがハイティーハイティーずっと言っていたので)ハイティーを注文しました。 これにティーポット(おかわり可)がついて2人分で約15ユーロです。こんなについてこの値段、お得!このパンっぽいのは、中にパリパリしないソーセージが入っているオランダ人がよく食べてるソーセージパンです。     はぁ・・・ あまりの品切れっぷりにかなりがっかりでした。 戦意喪失。 そんでもって日本のシャトレーゼみたいに和菓子もあるかと期待していたんですが、見た感じ、売り切れとは関係なしに元々置いてない様子でした。残念。(売り切れていたけど生どら焼きはありました。ちなみに生どら焼きの生は生チョコみたいなレアな感じじゃなくて生クリームのことです…あんこじゃないのね~~~!) ま、シャトレーゼって名前だけあって洋菓子なのはわかるんだけど、一応日本の会社だからもう少し日本っぽいものがあるかなって勝手に期待していた私も悪かった・・・ Tilburgに用事があった時には、また行くかなと思います。 ここ目当てだけでは行かないかな・・・ そんな感想です。   あ~~~~~~~ずんだが食べたい(T_T)   またもやYouTubeでモー娘。をひたすら観ながら日本に思いを馳せる私なのでした。…

Continue Reading