Browsing Category

観光

アムステルダム(Amsterdam) オランダの日常 観光

アムステルダム新年ぶらり写真

January 5, 2015

土曜日、2015年初のアムステルダムぶらりをしてきました。   アムステルダムと言えば??(笑)なこちら、海上皇宮、Sea Palace。中華レストランです。水にも街並みからも浮いています。NEMOのすぐ近くです。存在感バツグン。NEMOについてはコチラをどうぞ オランダといえば、 木靴?自転車? もちろん両方ですね!(Mac Bikeはレンタルバイク屋さんです。これも借りれるんでしょうか。)  NEMO近くで発見。巨大おりがみの舟(風)。 オランダらしい風景。うっとり。 ぶらり中、レンブラントの家を発見しました。特にレンブラントは興味ないものの、この家好きは、○○の家というところに惹かれちょっと入ってみました。こうやって気軽にちょこっと入ってみよーってできるので、やっぱりミュージアムカード、おすすめです。ササッと見て去るつもりが意外とおもしろくて予定外に長居してしまいました。レンブラントがどうやって絵の具を作っていたかの実演があり、勉強になりました。 さてこちら。肝心のてっぺんが写ってないですが、ツリーのてっぺんから雪が降っているんです。名付けてセルフスノーイングツリー。オランダではおそらく他のクリスチャンなお国同様、クリスマスが過ぎてもしばらくクリスマスデコレーションはそのまま飾っておきます。 が、別の場所では悲しいかな、捨てツリー。(本物)人通りの多い道に捨てられた哀れな樅の木・・・ さて、オランダといえば、 ドラッグ。 ソフトドラッグ目当てでたくさんの観光客がオランダを訪れます。ソフトドラッグはコーヒーショップでお楽しみいただけます。(コーヒーを楽しむところはカフェなのでご注意ください。) そして観光客といえば、 ホテル。 こちら、ホテルコーヒーショップ。コーヒーショップでオランダを満喫し、すぐそのままお部屋に行けちゃいます。なんとも効率的。残念ながら部屋の中は禁煙みたいですが、喫煙者や一部の方には嬉しいホテルではないでしょうか。 最後に、夜のオランダ・アムステルダムらしい風景をどうぞ。 一応年始でしたが、いつもと変わらない美しいアムステルダムなのでした。…

Continue Reading

アムステルダム(Amsterdam) 美術館・博物館 観光

子ども向けサイエンスセンターNEMO in アムステルダム

January 4, 2015

全然興味なかったのですが、アムステルダム中央駅近くにあるScience Center NEMOという科学体験施設に行ってきました。 中央駅を出て左の方へ歩いていくと見えてきます。 水色の船のカタチをした建物がそうです。 橋を渡りどんどん近付いていきます。 雰囲気バツグン! 子どもはこの時点でテンションあがること間違いなし!私もあがる! 建物に入ると、人でかなり賑わっていました。 無料のロッカーがあるので、荷物をロッカーに入れて身軽にして楽しむのをおすすめします。(ロッカーは最初に50セントだったか1ユーロを入れてあとからお金が戻ってくるタイプ。)ロッカーの他にもクロークもあるのでそちらもどうぞ。 中の様子のほんの一部です↓↓ シャボン玉コーナーは一際にぎわっていました。 シャボン玉の中に入って子どもたち大喜び\(^O^)/ 私もやりたかったな・・・   このほかにもまだまだ数えきれないくらい体験できるものがあるのですが、どれも子どもたちの群れで私の入る隙はほぼなし。 ちょっと順番待ちしてみても、うしろから子どもたちが駆け寄ってきて目をキラキラさせて見始めます。そんなん見ちゃったら、私は何もできませんよ。。。お先にどうぞ、いや、じゃ私はいいや…ってなっちゃいます。 一応、公式には「子どもから大人まで」となっていますが、私的にここは「完全子ども向け施設」に決定。 子どもたちは本当に大喜びで夢中であちこち駆け回っていたので、こどものいる方にはオススメ!です。 …なんていう微妙な感想は私がサイエンスというものに全く興味がないってのもあると思うので、サイエンス好きの方にはおもしろいかもしれません。 年始の土曜日ということもあって大混雑。 小さいこどもこどもこども! 大きい親親親! で、私のような中間サイズには窮屈に感じるレベルでした。 行かれる方は週末は避けることをおすすめします。   Science Center NEMO 休業日: 月曜日 (スクールホリデーと5月から8月は月曜も営業) 営業時間: 10:00 – 17:30 最寄駅: Amsterdam Centraal Station 料金: 4歳以上…€15 / 4歳未満…無料 / ミュージアムカード使用可 / その他割引あり。詳しくはコチラ   古い建物が並ぶアムステルダムの中、近未来的建物が並ぶ駅チカエリアにあります。 NEMOから見て右側は新しい建物が、左側にはアムステルダムらしい美しい古い街並み+ボートたちがズラリ。 きのうはあいにくの天気でしたが、晴れていたらこのあたりを歩くだけでも楽しそうです^^…

Continue Reading

クリスマスマーケット 観光

水上クリスマスマーケットinライデン

December 25, 2014

前回、ライデンの博物館で開催中のGEISHA展に行ったときのことを書きましたが、博物館を出たあと、ライデンのクリスマスマーケットにも行ってきました。 GEISHA展についてはコチラをどうぞ   ライデンのこのクリスマスマーケットは、運河の上に開かれるなんとも珍しい&ロマンティックな水上クリスマスマーケットです。 駅から歩いて10-15分。 (たぶんそのくらい) まず目に浮かんできたのはわりと広いアイスリンク。 アシカ?オットセイ?につかまって滑る姿がかわいいですね。ちびっこも安心&かわいい。 そしてみんなスケート上手! さすがオランダです。   クリスマスマーケットの様子。 え、これ、水上なの!? と、一見思ってしまいますが、でもホントに水上なんです。   証拠↓↓ 橋の下! こちらは仮設の地面の上に架けられた仮設の橋からの眺め↓   そしてなぜかアルパカが。 しかも3頭。 なぜだ、と思っていたら、アルパカの正面にアルパカの毛でつくった商品を売るお店が出ていました。 そゆことね。。。   チーズ屋さんが出展していたチーズフォンデュ。 これが超濃厚で、ものすごーくおいしいかったです!   食べ物・飲み物のお店のほかに、衣料品や美術品を扱う店が出ていました。クリスマスマーケットでしたがクリスマス商品は少なめで食べ物のお店が多かった気がします。 運河の上ということでなかなか狭い上に、最終日前日、クリスマス間近の土曜日だったからか、かなり混雑していました。しかも暗い色の服が多い&背が高いから圧迫感がすごかった!。 ドイツのクリスマスマーケットのような盛大なものを期待しているとだいぶ物足りないと思いますが、少し変わった雰囲気を味わえるのが良いところだと思います。 ちなみに、残念ながら今年はもう終わってしまったので、興味のある方はぜひ来年をお楽しみに!   個人的には、クリスマスマーケットよりも、街灯の灯った夜のライデンの街並みの美しさにうっとりでした。 見てください! まるでベネチア~♡ いや、決してオランダよりベネチアの方が良いと言っているわけではありませんよ。(アイントホーフェンよりはベネチアの方が確実にキレイですが。。。) 寒さを忘れるほどの美しさでした。 やっぱり私は運河好きのようです。 たまにオランダ倦怠期を迎える私も、運河&運河沿いの家を見る度にオランダの美しさを思い出し、心を奪われるのでした。(でもあっという間に不本意ながら取り戻してしまうのです・・・)   最後に、ライデン駅近くの、THE オランダ、風車をどうぞ★ (昼バージョン) (夜バージョン)…

Continue Reading

日本 ‐ オランダ 美術館・博物館 観光

オランダ・ライデンでGEISHA

December 22, 2014

土曜日、ライデンで開催中のGEISHA展に行ってきました。 GEISHA展、現在オランダで大プッシュ中なのか、いたるところでポスターを見かけます。   詳細↓↓↓↓ GEISHA EXHIBITION 場所: Rijksmuseum Volkenkunde, Leiden(国立民族学博物館) 期間: 2014年10月10日~2015年4月6日 時間: 10:00 – 17:00 休館日: 月曜(スクールホリデー期間は月曜も開館/その他休館日有り) 料金: 大人12ユーロ/小人6ユーロ (ミュージアムカード利用可) 最寄駅: Leiden Centraal   この民族学博物館は、1837年にオープンされた世界で最も古い博物館のひとつです。 アジア、オセアニア、南北アメリカ、アフリカなどの資料が展示されています。特に日本はアジアエリアの中でも広く設けられていて、日本・オランダといえば!の長崎の出島の資料が多く揃えられています。 というのも、この博物館があるライデンは、歴史の教科書にも載っていた、シーボルトが一時住んでいた家(シーボルトハウス)があったり、日本学科のあるライデン大学があったりと、オランダでも日本色の強い都市なのです。   電車を降りると、早速GEISHAがお出迎えです。 駅の外観はこんな感じ 駅から歩いて5分するかしないかくらいのとても近い場所に博物館はあります。   ここでももちろんミュージアムカードが使えるので嬉しい入場無料。 ミュージアムカードについてはこちら オランダでGEISHA展、どんなものかと好奇心で行ってみたのですが、思っていたよりも充実していて大満足! (撮影はフラッシュなし・商用目的以外であればOKです) 日本の人々の芸者に対するイメージの街頭インタビューや、過去に芸者だった女性のインタビュー、お仕事中の芸者の様子、着物の着方など、動画もたくさん用意されていました。音声は日本語、字幕は英語とオランダ語を選択できるので、オランダ語がわからなくても大丈夫です。 現在の芸者さんの様子から昔の芸者さんの様子まで、展示物は豊富。 キレイな着物や髪飾りもたくさん展示されていて、小さい女の子は(男の子も)釘づけでした。 熱心に見学するちびっ子たちはとーーーってもかわいかったです。 あの子たちが日本に興味を持って、将来日本を訪れてくれたらとても嬉しいですね。 ただ、日本人がみんなあぁだとは思わないでくれることを願います・・・(^_^;)   ちょっとした好奇心で行ってみたものの、日本人であっても知らないことがたくさんあって、とても勉強になりました。 GEISHA展以外の常設の展示も、ちょうど良い規模で十分に楽しめました。   2015年の4月までの開催なのでまだ時間はあります。 オランダ在住の方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか☆   はじめてのライデンでしたが、古い街並みがとってもキレイで、アイントホーフェンに戻る日が近いことを考えると涙涙。 駅のすぐそばに風車があったり、運河がたくさんあったり、オランダらしい景色を楽しめます。 思ったより博物館が楽しく、予定していたシーボルトハウスには行けなかったので、近いうちにまた他の博物館と一緒に見に行こうと思います。   ~余談~ GEISHA、オランダ人たちは、「ガイシャ」と発音してしまいます。 おいおい、それはforeign carだよ、と突っ込みたい気持ちがいっぱいなのでした。…

Continue Reading

アムステルダム(Amsterdam) オランダの日常 観光

久しぶりのアムステルダム

December 18, 2014

きのう、久しぶりにアムステルダムに行ってきました。 世界有数のビッグシティーTOKYOから来て、オランダの都会でもない田舎でもない微妙なところに住む私は、最近重度の都会シックでした。 (あ、でも東京出身じゃないことは秘密。)   特に目的の行き先はなく、街並みと都会の喧騒をエンジョイするためのぷらり旅。(旅といっても電車でたった30分) とりあえず中央駅で下車しました。 改札付近に誰でも弾いてOKのグランドピアノが置いてあります。きのう私が到着したときにも誰かが演奏していました。しばらく聴いていられるくらい上手でしたが、時間がなかったので少しだけ聴いて退散。 駅を出ると、外はすっかりクリスマスムードでした。 いろいろな思い出があるからか、アムステルダムセントラール駅に来ると胸がジーンとします。そして確実にテンションが上がります。 O(゚▽゚o)(o゚▽゚)o ↑ リアルにこんな顔になっていました。 やっぱり観光客がたくさんいるところは活気があって好きです。 そう、私は南の島よりシティー派です。   観光客といえば、最近アムステルダムで、観光客が路上で買ったコカインが実はホワイトヘロインで、使用後死亡するという事件が数件発生しています。それを注意するサインも見かけました。 きっとこのブログを見ている人にコカインを購入しようと考えている人はいないと思いますが、万が一考え中でしたらご注意くださいね。   東京の元職場の近くにあったベルギーのパン屋さんも発見。 どこのレストランも、クリスマスデコレーションがされていてかわいかったです。 オランダ名物の傾いた建物も、アムステルダムは他の地域以上に傾いているように見えました。 ↑ ちょっとわかりにくいですがものすごーく傾いているんです。傾いているというか建物上部が前にのめり出ているというか、いつ見ても驚きです。   最近は15時半くらいには暗くなり始めているオランダ、きのうは到着した頃には日が暮れ始め、あっという間に空は暗くなってしまいました。 夜のアムステルダムもやっぱりキレイです。 最後に、アムステル川からの眺めは最高でした。   久しぶりのアムステルダム、 あー、私オランダにいるんだなーと久々に実感しました。 これよこれ、私が好きだったオランダはこれよ、といろいろ初心を思い出し、やる気を取り戻した私だったのでした。  …

Continue Reading

オランダの日常 クリスマスマーケット 観光

初、生マリア&ヨセフとクリスマスマーケット in Naarden

December 14, 2014

きのう、本当は別のところに行く予定&行きたかったのに、斯々然々でNaarden(ナールデン)という小さな町にちょこっと行ってきました。小さいながらも、Gooi(ホーイ)というリッチな人たちが住む地域にある、要塞都市として有名です。要塞が星形をしているのも特徴です。 ぷらぷら歩いてカフェでコーヒーでも飲む予定が、到着してみると小さなクリスマスマーケットが開かれていたので、必然的にクリスマスマーケットを見てまわることになりました。   クリスマスグッズのお店や、ケーキ、お菓子を売るお店が、町のセンターストリートの一本道にズラリと並んでいます。 激さむだから、ちょっとした炎が嬉しいです。 立派な教会の前に古屋が設置されていました。何かと思い覗いてみると、子牛とヤギがまったりしていました。 小腹が減ったので、ザワークラウトのせソーセージパン を購入。ホットドッグのようなパリッとするソーセージではなく、グリルされたやわらかいソーセージでした。おいしかったです。 このあと、窯で焼きたてのピザも食べました。子どもは、自分で生地を薄くするところから作ることができ、楽しそうにピザづくりをしていました。隣で楽しそうなキッズを羨ましそうに見つめる私(涙)   極寒だったので帰ろうかと思っていると、 なんと、 ななななんと、 あのマリア様とヨセフが訪れるという話を小耳にはさみ、せっかくなので待つことに。 ぷるぷるしながら待っていると、お二人はどこからともなくやってきました。(暗くてわかりにくいですが、肩を寄せ合っている二人がそうです。) そしてさっき見た、子牛とヤギがいる小屋へと向かいました。 そういうことか! と納得。 いったん小屋がしめられ、待つこと数分。再び小屋が開けられたときにはあのお方が誕生していました。 マリア様とヨセフがこっちを見ていらっしゃる!ありがたや~ありがたや~。(偶然にもマリア様はまるおのお友達でした。)   キリスト誕生の話しは詳しくはよく知らないんですが、どうやら3人の王様が立ち会ったそうです。上の写真にも一人写っています。きのう、この王様たちももちろん登場しました。しかも、本物のラクダに乗ってきました。3人なので3頭。(ラクダの数え方は頭でいいのかな?)せまい道、人で大混雑、しかも夜で暗い中の巨大ラクダの登場は、なかなかインパクト大でした。これまた暗い写真でごめんなさい。 ↑この人はお付きの人で王様ではありません。ラクダから熱い口づけを受けていて、仲睦まじかったです。 日本のサファリパークでも生ラクダを近くで見たことありますが、このラクダ、毛がフワフワ整っていて、悪臭もせず、もの凄いベッピンさんでした。   思いがけないところで、マリア様、聖ヨセフ、ベビーキリスト様にお会いでき、ミラクルな土曜日となりました。 ただ、治ったと思っていたカゼを悪化させて帰ってたのは誤算だった。。。…

Continue Reading

ファストフード 観光

ロックンロールなマクドナルド

December 1, 2014
オランダ50年代風マクドナルド

  以前、車で移動中、スムージーが飲みたくてマクドナルドに行くことになりました。(オランダのマックのストロベリーバナナスムージー、おいしいです。) 丸尾君が、珍しいマックだよ、というので何かと思っていると、なるほど珍しいおもしろいマックでした。 今まで見たマックの中でNO.1のかわいさ。   何が珍しいかというと、外観も店内もレトロなんです! マクドナルドは1955年にアメリカのイリノイ州で1号店がオープンしたそうですが、その1950年代のマクドナルド風の店舗なのです。   夜で外は真っ暗&ドライブスルーでの利用だったので、残念ながら良い写真はないのですが、こんな感じです。 知らないキャラがいます。 バンズ? パンケーキ? 広めの店内。駐車場も広いです。 店内見えます? ちょっとアップに。 天井に車が逆さに釣り下がっていたり、ジュークボックスがあったり、当時のスターたちの写真があったり、ハリウッドの雰囲気たっぷりです。 その時代と言ったら、マリリン・モンローは欠かせないですよね。   それと、店内の入口(多分)&ドライブスルーの入口付近に巨大なマイケル・ジャクソンの像もありました。(本当に巨大です!) 最初誰だかわからなくて、なんでここにこんな巨大な誰かの像!?と思ってしまいました・・・マイケル・ジャクソンファンの方は嬉しいんじゃないでしょうか。 ドライブスルーを利用すると、商品受け取り&支払いのところに行くまでの間に、なんとキッチンの様子がガラス越しに見れます。珍しくないですか? 制服もまたレトロな感じでかわいかったです。   Eindhoven(アイントホーフェン)からちょっと北西に位置するBEST(ベスト)という町にあります。 お店の詳細はコチラをどうぞ。 McDonald’s Best また近くに行った時には、店内にも入ってみたいと思います。 高速道路のすぐそばなので、Eindhoven付近にご用の際はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。外から見るだけでもかわいいと思います。 オススメです!…

Continue Reading