レストラン

SUSHI リベンジ!

August 30, 2014

昨日、まるおが帰ってくるやいなや、

「京都に行こう!」

と言い出しました。

※日本の京都ではなく、アイントホーフェンにある日本食レストランです。

実は、そのお店、前回苦い思いをした私の初日本食レストランinオランダに行くとなった時に、どっちに行こうか選択に迷ったお店。
お勉強になった日本食食べ放題についてはこちらをどうぞ

こちらの「KYOTO」ですが、駅からはちょっと離れています。
フィリップススタジアムの近くにあります。kyoto

今写真見てて気付いたけど、左側のKYOTOのロゴ、多分、箸置きであり日の丸でもありますよね?ナイスアイディア!

 

まるお曰くおいしいということなので、期待して入店♪

19時前でしたがすでにたくさんお客さんがいました。

店内はやっぱりモダンジャパニーズ。
チャイニーズっぽいといえばチャイニーズ。(円卓がひとつありました。)

ひな人形的な人形が飾ってあったり、トイレの前の扉はふすま風だったりとなかなか凝っていて良い雰囲気でした。

でもなんなんでしょう、やっぱりちょっと違和感があるのは。日本の和食屋さんはもっとシンプルだからかな?あと色使いでしょうか。外国人って、アジアを表現するとき黒と赤の組み合わせをよく使う気がします。

 

メニューカード。
舞子は~んkyoto

 

こちらはEbi tempura maki。12ユーロ。kyoto

今気づいたけど、エビ天ぷらじゃなくてエビフライでした。その代わりにゴハン天ぷらでした(笑)

そして・・・・・・

お、おいしい~~~~~~~\(TOT)/

 

こちらはTonijn maki。7.5ユーロ。
(Tonijnはマグロです。メニューには書いてなかったけどいわゆるSpicy tuna rollでした)kyoto

これも、お~い~し~いぃぃぃ~~~(涙)(涙)(涙)って思わずなりました。

 

そして友人Mポからの王将の写真をいまだひきずっているため、Gyozaも。6ユーロ。

彼女が犯した罪は重いのです。ヽ(●`∧´)ノ

が、まさかの揚げ餃子でした。
kyoto

そして手巻き。
California Handrol と Tonijn Handrol。各3.9ユーロ。
kyoto

 

前回の悲劇のスシから一週間、リベンジ大成功でした♡

あの時の教訓は完璧に無視しての挑戦でしたが・・・

おいしかったな~。
日本でこの値段だったら絶対食べないけど。

寿司好きの人にとってどうかはわかりませんが、日本でもあんまり寿司を食べない&食べてもネギトロなどマグロ系、タコ、ヒラメくらい、サラダ巻きとかカリフォルニアロールの方が好きなお子ちゃま味覚の私には、ものすごーくおいしかったです。(※全部にマヨネーズ的な甘いソース入ってます。)

他には、サーモン、やきとり(多分一種類だけ)、鉄板焼き、枝豆、焼きうどん、味噌汁、天ぷら、刺身などなどありました。

そして何より、小さい外国人の子どもが(大人も)一生懸命箸を使って食べる姿はいつ見てもかわいいです。それが一番のおかずです。へっへっへっへっへ

 

しかし思うのは、オランダで(多分ほかの国でも)日本食レストラン(という名のSUSHIレストラン)を開けば儲かるだろうな~~~ということ。前回行ったお店なんてあんまりおいしくなくてもいつも混んでいるんだから・・・

しかも外国のほとんどの日本食レストランは中国人とか韓国人が経営してると思うから、日本人経営っていう付加価値を付けたらさらに人気店になるんではないでしょうか。

みなさん、いかがでしょう!

海外で日本食レストランオープン。

今日本で寿司スクール人気みたいだし。

 

一週間前とは違い、おなかも心も満たされた帰り道、アイスクリーム屋さんに寄りました。
私はモカ(右)に、丸尾君はSchwarzwalder kirschというケーキ味(左)。ダークチョコレートとチェリー味です。各1.10ユーロ。
ice cream

 

さてさて、雨も止んだしそろそろ食後の自転車散歩に行ってきまーす。

SPONSOR LINK

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply