アイントホーフェン(Eindhoven) レストラン

フィリップスの元工場にあるおしゃれレストランRadio Royaal

October 16, 2014
Radio Royaal

 

以前ちらっと書きましたが、
Eindhoven(アイントホーフェン)は
オランダのデザインシティーとして知られています。

フィリップス誕生の地であり、
現在もデザイン本部があったり、
フィリップスミュージアムや
フィリップススタジアムもあったり、
フィリップス様様シティーと私は思っています。

アイントホーフェン工科大学を始め、
いくつかの大学やデザインスクールもあり、
アーティスティックな若者が多い
活気のある街でもあります。

そんなアイントホーフェンの一角に、
通称(わたしが勝手に呼んでいる)”おしゃれ区域”があります。

Eindhoven Beukenlaan駅の
すぐ近くに位置し、
室内&屋内スケートボード場や
おしゃれなカフェ・レストランや
セレクトショップ、デザイナースタジオが並んでいます。

元々はフィリップスのオフィスや
(今も看板がそのままで建物はあります)、
工場もあった場所で、その建物が再利用されています。
なので、一見、古い工場地区
のように見え、怪しい雰囲気が
プンプン漂っています。
が、多分そんなに怪しくないのでご安心ください。

 

さて、前置きが長くなりましたが、
まるおが岩手に行った際に
とてもお世話になった方が
日本からいらしているので、
おととい、その一角にある
Radio Royaalという
レストランに行ってきました。
(Radio Royaalという名前だけに、
ずっとラジオ局かと思っていました(^_^;))

外観(2階です)
Radio Royaal

天井が高いのでものすごい解放感&超オープンキッチン
Radio Royaal

工場にあった機械も残っていて雰囲気バツグンです。
この後すぐに予約者で満席に。
Radio RoyaalRadio Royaal

フランス&ドイツ料理のレストランです。

18時オープンのところ
18時ちょっと過ぎに予約なしで
行ったのですが、どうやらほとんど
予約でいっぱいだったようで
無事に入れてラッキーでした。
ご予約をおすすめします。

メニューは、オランダ語と
フランス語とドイツ語のミックスで
ほぼ理解不能だったので
お店のお兄さんに説明してもらいました。
鴨やリゾットもありましたが、私たちはビーフとチキンを注文しました。
Radio RoyaalRadio Royaal

ステーキは若干味薄目でしたがやわらかくておいしかったです。
チキンもおいしかった!

デザートはワッフル・プラム&キャラメルソース&バニラアイスクリーム添えと、洋ナシ&チョコレートムースを注文。Radio RoyaalRadio Royaal

ワッフルはふわふわではなく、
結構固めのサクサク系でした。
バニラアイスは不思議な味。
キャラメルソースがかなりおいしかったです。

料理もおいしく、店員さんもフレンドリー、雰囲気バツグンの良いレストランでした。

Eindhovenにお越しの際は是非お試しください。

 

余談・・・

トイレに行った時のこと。
男性女性マークがわかりにくく、
でもこっちだろう、と一瞬迷いながらもそれらしき方に入りました。

個室がふたつ。
そのひとつに入っていると、
男性らしき2人の声が入ってきました。

え!?

あれ!?

って思っていると一人は出ていき・・・

私も用をたして出ていくと、扉の外におじちゃんが・・・

ばっちり目が合いまして、
めっちゃ笑顔で「こっちは男性用だよ~」っておじちゃん・・・

ヘヘヘ~(о´▽`о)

ってめっちゃ笑顔を返してそそくさと席に戻りましたが腑に落ちない・・・

あとでまるおがトイレに行った時に確認してもらったところ、やっぱり私が正しかった!!

おじちゃんたち!!

ちょっと!!!!

・・・・・・まぁいいけどね。

 

ということで、トイレは階段下りて手前が女性用、奥が男性用なのでお間違いなく☆

 

SPONSOR LINK

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply