日本 ‐ オランダ

オランダでマスク、の話

February 19, 2020
オランダ日本食

(写真は本文とは全然関係ない、ユトレヒト駅にオープンするお店、その名も“愛しい”あるいは“愛しい大阪”

 

長〜い前置きをまず…

 

オランダで風邪をひくと思うこと。

化粧するのが面倒臭いけど、
しないで出かけるのは気が引けるときに思うこと。

 

“あ〜〜〜マスクがしたい〜!!!!!!!!”

 

いやいや、したけりゃ
気にしないですればいいんじゃない?

と思う方。

そうなんですけどね、
気にしないでマスクできちゃうほど
私はまだ肝がすわっていないのです…

あと、郷に入っては郷に従え的な…

というのも、オランダでは
マスクをする習慣がないから、
していると相当目立ちます。
よっぽどの病気(特に感染症)
なのかと思われてしまう、
というのはよく聞く話。
そして本当にそう。

かれこれオランダ生活も
5、6年経ったけれど、
普通に生活していて
マスクしている人はまぁ
まず見ません。

スキポールでは見たことあるかも、
アジア系の人が黒マスクしてるのは
ほんの数回見たことあるかもないかも、レベルです。

なので、私がマスクをするのは、
風邪がひどいときに家の中でたま〜にくらい。
まるおにうつさないようにと。

一回だけ、
風邪がわりとひどかったけど
どうしても学校に行かなきゃ
いけなかったとき、学校の中でだけ
ちょこっとしたことがありました。

目立ちたくないからなるべく
目立たないようにコソ〜って
してたけど、案の定めっちゃ心配、
というか驚かれました。
どうしたんだ、と。

で、流れで私がマスクの
役割を教えるのです。

風邪を誰かから
もらっちゃわないようにはもちろん、
自分からも誰かにうつさないように、ってな話を。

そうすると、
優しいね〜的な感じで感心されます。

そして、スッピン隠しにも
とてもいいという話をすると、
いいじゃーんそれー!的な感じで
ハハハハハ〜
ヒヒヒヒヒ〜
ってなります。

だがしかし、
いいねマスクーってはなるんだけれど、
でもまぁ流行ることはまずないかなぁ…
と思います。

そして流行ってほしくもないかも。防犯上。
葛藤。

 

で!!!!

で、で、で!!!!!!

 

実はここまでは前置きで、
なぜ私がこのタイミングで
マスクの話をしたのかというと
みなさんご存知、そしてきっと
お察しの通り、コロナウィルスのことです。

コロナウィルスが話題になって
もうしばらく経ちますが、
オランダでは、というか
アイントホーフェンとユトレヒトでは
だーれもマスクしていません。

 

が!!!

が!!!!!!

が!!!!!!!!!

 

先日、スーパーで第一マスク民に遭遇しました!

しかもわりと大きめの、なんか
プラスチックのキャップみたいなのが
ついてるごついやつ。
(防塵マスクといういうようです)
オランダマスク

してたのは、中国人カップル。

外国でのアジア人差別が話題に
なってるけれど、いざ私も
スーパーでいきなりいかつい
マスクしてるアジア人を見て、
うわっ!!!!って一瞬
身構えてしまいました。

浮きまくり。

目立ちまくり。

というのも、
アイントホーフェンには
大きい工科大学があるんですが、
そこに本当に本当に本当に
たっっっくさん中国人留学生がいて、
(ある学科の研究者フロアの半分
以上、8割くらいは中国人。)
ちょうど中国のお正月で帰国していた
彼らがオランダに戻ってくる頃で、
それはそれはなんともタイムリーだったのです。

ちなみにそんな時期だったので、
アイントホーフェン工科大学では、
普通の学生はわからないけど、
中国に最近行った職員やPhDの学生は
強制2週間のお休みになっていました。

いい判断だと思いました。
で、私が当事者だったらラッキー‼︎‼︎‼︎
ってなると思う。
休みの後にまた休み〜って。

ん?

 

コロナウィルスといえば、
こないだ学校でたまたま
コロナウィルスの話になったんですが、
みんな別にこわくな〜いっていう
スタンスでした。

致死率は低いし、若くて持病も
なければ問題ないっしょ、的な。

ちなみに、ユトレヒト駅の中の
薬局の旅行用のミニサイズの
ハンドサニタイザーはなかなかの
売れ行きのようでしたよ。

私が買おうと言った時、
1ユーロ以下の薬局ブランドの
サニタイザーは売り切れでした。

すぐ隣に並んでいた、
多分同じサイズでメーカー物の
2.5ユーロくらいのサニタイザーは
全然売れてませんでした。

さすがオランダ人……

 

とか思いつつ、
私もそこでは買わないで
違うところで1ユーロ以下で買いました。

 

さてさて、

長くなりましたが、
みなさま、風邪を含めて
お体にお気をつけてお過ごし下さい。

 

では!!!!

 

SPONSOR LINK

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply