アイントホーフェン(Eindhoven) イギリス オランダ耳より情報

ライアンエアーでオランダからイギリスへ

November 12, 2015

以前チラッと書きましたが、約1か月前、
アイントホーフェン空港から飛行機でロンドンへ行ってきました。

今日はそのときにはじめて利用した
ライアンエアーについて書きます。

 

アイルランド籍の格安航空会社ライアンエアー。

記憶が正しければ利用の約一か月くらい前に予約しました。
お値段なんと。。。

約40ユーロ!

片道じゃありません。
往復です。
空港税や燃油料など込みのお値段。

しかし、荷物は別途料金を払わなければなりません。
料金は重さによってちがいます。
また、二人以上で行く場合で隣同士に座りたい場合、プラス15ユーロくらい支払う必要があります。
それにしても安いですね。
アイントホーフェンからアムステルダムの電車の正規料金と同じです。
(料金はもちろん旅行する時期や予約のタイミングによってちがいます。)

今回の到着空港は、ロンドン近郊のスタンステッド空港。

アイントホーフェン空港からスタンステッド空港までは飛行時間約40分です。
電車でアイントホーフェンからユトレヒトまでくらい、
アムステルダムからロッテルダムくらい、
山手線一周が約60分なので、山手線内回りだと新宿から上野くらい?
山手線乗りたい!

 

さて、ここからは実際の搭乗の様子をどうぞ。

↓乗ったのはコレ。小型です。
アイントホーフェン空港ライアンエアー

うしろからも乗れます。
朝焼けがキレイでした❤
アイントホーフェン空港

ちょっとぶれていますが、機内はこんな感じ。
ライアンエアー

↓座ってみた感じ
ライアンエアー

座席はさすがにせまめ。
身長153㎝くらいの私にはなんの問題もありませんでしたが(写真左)、背の高い方、足の長い方はだいぶ窮屈なのでは、と思います。
ちなみに、上の写真のとおり、座席前のポケットとテーブルはありません。

 

↓行きの飛行機の座席前。
緊急時の説明がイラストでかかれています。
ライアンエアー

↓帰りの飛行機の座席前
そう、広告が!
ライアンエアー

座席前だけではなく、帰りの飛行機の機内はこんな感じ↓で広告が出ていました。
まるで電車。
ライアンエアー

はじめてのライアンエアー利用、
短時間のフライトであればいいんではないでしょうか、といった感じです。
座席やサービスも、もし長時間ならつらいところがあるかもしれませんが、
たったの40分、のんびりする間もなく到着してしまうので何も問題ありませんでした。
私の体がもっと大きかったら話は少しちがうかもしれませんね。

CAさんたちは淡々と業務をこなしている感じでした。
飛行機に乗るときに、CAのお兄さんが私のパスポートを見て照れながら「コンニチハ」とあいさつしてくれました。
行きか帰りかどちらか忘れましたが、離陸前のアナウンスがめちゃめちゃ早口だったのにはびっくりしました(笑)
驚きの早さでそこだけ、大丈夫?って思いました。

料金は本当に運賃のみだけなので、そこにいろいろ追加される点と、発着空港が街から少し離れているという点に注意が必要です。
また、EU以外のパスポートの場合は、荷物検査にすすむ前にカウンターでIDチェックを受けなければいけないのでご注意ください。

 

~スタンステッド空港からロンドン市内まで~
スタンステッド空港からロンドン市内までは、バスがいくつかと、電車があります。
バスの方がお値段は安いですが、時間通りに来ない、満席で乗れなかった、など、どのバス会社も口コミが最悪です。
また、時間指定をしなければいけないという点からも、私は電車(Stansted Express)をオススメします。

 

ライアンエアー、賛否両論あるみたいですが、
ぜひ機会があったら一度ご利用してみてはいかがでしょうか。

アイントホーフェン空港についてはコチラも読んでみてください。

SPONSOR LINK

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply