オランダの日常 行事・伝統

2015年スタート!

January 1, 2015

明けましておめでとうございます。

とうとう2014年も終わってしまいましたね。

私の2014年をふりかえると、前半はいろいろあったけど後半はのんびり、というバランスの取れていない1年でした。点数を付けるなら40点くらい。いや、32点くらい。。。

私の特技は「後悔」ですが、2014年もいろいろな場面でそんな特技発揮しまくりの1年でした。2015年は、後悔のないよう、何事も一生懸命がんばろうと思います。

がんばるといえば、大学時代、先生に「○○さん(私)は頑張らないからなー」とさらっと言われたのを今でもよく思い出します。

ズバリ!
先生お見通し!!

いつでも胸を張って先生に近況報告ができるようがんばらなきゃなーと思います。がんばるだけじゃなくて結果も出します。

 

さて、はじめてのオランダでの年越しは、まるおファミリーと、妹まるよの友だちの私より4,5歳年下の若いお兄ちゃんたち3人(うちゲイ2人)と一緒に家で過ごしました。カードゲームをして日付が変わるのを待っていました。0時になり2015年になると、外ではあちこちから打ち上げ花火が上がりました。シャンパンで乾杯をし、しばらく花火観賞。都市によっては、大規模な花火が打ち上げられるようですが、うちの近所は完全個人の打ち上げです。でも、日本の花火大会に負けず劣らず(質は劣ります)の打ち上げ数で圧巻でした。あちこちどこを見渡しても花火が上がっているのでどこを見たら良いか悩むほど!1時間ほど続きました。一体みんな花火にいくら使っているんでしょう。

ちなみにですが、オランダでは年に一度、大みそかにだけ花火が解禁になります。といっても、大みそかを待たずに、12月はあちこちで昼夜問わず花火の音が聞こえてきていました。
問題は、その花火というのが日本のようなかわいい手持ち花火ではなく、これまた厄介な打ち上げ花火がほとんどということ。何が厄介って、まず、質が悪いのか、すさまじい音を立てます。どこかで発砲があったのかと思うかのようなそれはもうドギツイ音で、
かなりびっくりします。それに加え、打ち上げ花火という危険物、ちびっ子ギャングたちが放っておくわけはなく待ってましたとばかりにバンバン打ち上げてくれます。怖いもの知らず、でも他人は怖がらせたいヤツラにとっては最高のおもちゃ。ここ数日、消防車のサイレンがかなりの頻度で鳴り響いていました。

さっきニュースを見ていたら、きのうの大晦日だけで小さいものも含めた火災や事件はなんと、8236件だそう!逮捕者は576人!オランダの大晦日

オランダのような小さな国でこの数です。どんだけみんなはっちゃけたいんだよ、と呆れるしかないですよね。警察や消防隊、救急隊にとって大晦日は大忙しの厄介な日でしょう。。。

 

数日前から日本のお正月シックな私はご機嫌斜めな年越しになってしまいましたが、気を取り直して今年一年、充実した年になるよう努めようと思います。

抱負もしっかり書いちゃったもんね!

 

それでは、

私にとって、
みなさんにとって、
良い1年になりますように。

2015年もどうぞよろしくお願いします❤️

SPONSOR LINK

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply