オランダの日常

アイントホーフェンに戻ってきました

January 13, 2015

土曜日、アムステルダム近郊から
アイントホーフェンに戻ってきました。

アムステルダムの方は海風が
吹くから暖かい、南に位置する
アイントホーフェンの方が夏は暑く
冬は寒いと聞いていましたが、
なるほど、本当に寒い!

そして、(私以外)お金持ちの住む
住宅街から、大きな工科大学があったり
フィリップス発祥地であったりでモダンな
雰囲気のフレッシュな街へと戻ってきた
心境はいろいろと複雑なものです。。。

古く美しい家や建物が多いイメージの
オランダですが、嘘か誠かまるおいわく、
ロッテルダムとアイントホーフェンは戦時中
攻撃を受け、歴史的建造物はほぼ全滅
してしまったそう。なのでこの二つの都市は
比較的新しい建物が多いのです。
さすがに新しい建物はモダンですが、
“比較的”新しい建物は日本のような
ただのビルだったりで寂しいたたずまいです。

ちびっ子を除いた平均年齢が
グッと下がって(←見た感じ)
活気があるのは良いところです。

また、向こうではアジア人は
ほぼ見かけませんでしたが、こちらには
中国人がたくさん。道を歩けばもれなく
中国人と遭遇可能です。

 

運河好き・古い家好き・でも大都会も
好きな私は、アイントホーフェンはオランダの
ほかのオランダ大都市に比べイマイチ
魅力的ではないと思っていましたが、
しばらく閑静な住宅地に住み、
“あぁアイントホーフェンもわりとコンパクトに
まとまっていて買い物するのに便利だし
そんなに悪くないかな”と思うようになりました。
(でもやっぱり他の大都市と比べると
地味なんですけどね!)

 

ということで、
お友達の皆様、まだそうでない皆様、
アイントホーフェンでお待ちしております!

SPONSOR LINK

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply