オランダの日常

オランダの警察と馬

August 26, 2015

オランダに限らず、ヨーロッパではよく見かける光景。
日本では見かけない光景。

それは、
警察が馬に乗ってパトロールしている姿。

大きい通りも、細い道も、
人ごみの中だって、
馬でパカパカパカパカ、
パトロールします。

↓これは止まってるバージョン
オランダの警察

(すみません、意外と写真がなかった……)

いつ見ても、
カッコイイ~~~!
って思います。
美しいですね、馬。

何かあった時に、
馬じゃ不便じゃないのかな
(特に街中の人ごみの中だと)、
と思うのですが、
「みんな避けるでしょ」と言われ少し納得。
高いからよく見えるでしょうし利点があるんでしょうね。
威嚇もできる。

町を守る、警察と馬。
感謝感謝です。

でも、

私はひとつ言いたい。

これ、なんとかならんかね!?

オランダの警察

(笑)

アイントホーフェンのメインショッピングストリートに残る、警察と馬が通った足跡(この場合、糞跡、いや、糞)

気づかないと悲惨な目に合います。
写真の道はキレイで広いからブツが目立つけど、街中じゃない普通の道だったりすると、寸前まで気づかなくてヒヤッとすることがたまにあります。

オランダは、毎日ないし数日おきに清掃車が道をきれいにしてくれるので、翌朝にはキレイになっているんでしょうけれど、警察がこういったものを残し、去っていくことに違和感。

動物だから仕方ないんですけどね。

ということで、
外を歩く際は足元に気をつけてください!

 

SPONSOR LINK

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply