アイントホーフェン(Eindhoven) 観光

アイントホーフェンのアンネ・フランク公園

August 2, 2016
アンネフランク広場

なぜこんなところに!?

という感じが否めないのですが、
なんとアイントホーフェンにアンネ・フランク公園(Anne Frank plantsoen)と呼ばれる公園があります。
アンネの顔が刻まれたモニュメントがひっそりとたっております。

といっても、直接アンネフランクが関係しているかというとそうではなさそうで、1940~1945年の間に亡くなったアイントホーフェンのユダヤ人を追悼し1990年にアイントホーフェン市によって建てられました。アンネ・フランクを用いたのは、ユダヤ人迫害の歴史の象徴として現代も多くの人に知られているからだとか。

 

この広場は、シティーセンター近くに位置しています。Van Abbemuseumのすぐそば。
アンネフランク広場

こんな感じのよくわかんないオブジェ、よくオランダの公園にあります。。。アートなんでしょうけど意味不明な場合がほとんど。。。

 

記念碑はこんな感じで、影薄くたたずんでいます。(おじちゃんの横)(このおじちゃんめっちゃニコニコしてたなぁ…)

アンネフランク広場

アンネフランク広場

知らなかったら見落とすレベル。

アンネの名前を使っているだけに立派な物だろうと期待していくと、ベルギーの小便小僧並みのガッカリ感に見舞われることでしょう…(笑)

これだけを見るためにアイントホーフェンに足を運ぶ価値はないと思いますが、ユダヤ人迫害の歴史に興味がある方ならお散歩がてらに見に行ってみるのはいいと思います。街の中心地で自然を感じらることができるので、晴れていたらなかなか良い場所です。

アンネフランク広場

晴れていると若者がたくさん芝生に座ってくつろいでいます。

 

道路の反対側はもっと広々としてきれいな公園になっています。個人的にこっち側の方がきれいで好き。アンネフランク広場

 

以上、ここに住んでいるオランダ人は多分気にもしないむしろ存在も知らないであろうアイントホーフェンのプチ観光スポットでした(笑)

 

 

SPONSOR LINK

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply