アムステルダム(Amsterdam) 美術館・博物館 観光

ゴッホ美術館(Van Gogh Museum)

June 23, 2016
ゴッホ美術館(Van Gogh Museum)

(2018年8月22日追記あり)

 

日本から家族が来ているので、先日はじめてゴッホ美術館へ行ってきました。

アムステルダム国立美術館やアムステルダム市立美術館が並ぶ、ミュージアムプレインにあります。

ゴッホ美術館(Van Gogh Museum)

左がアムステルダム市立美術館(Stedelijk Museum)、真ん中二つがゴッホ美術館(Van Gogh Museum)、右がアムステルダム国立美術館(Rijksmuseum Amsterdam)、芝生一体(奥までずっと)がミュージアム広場(museumplein)。

コンセルトヘボウやフォンデルパークもすぐそばです。

 

【料金】
大人:17ユーロ
18歳未満:無料
ミュージアムカード/I amsterdam city card:無料

オンライン予約も4か月前から可能です。ただし、オンライン予約の際は日時を指定しなくてはいけませんのでご注意。チケットは印刷したものでも携帯電話やタブレットで提示してもOKのようです。

※現在は完全予約制となっているようです。ミュージアムカードなどをお持ちの方も、ウェブサイトで日時を指定して予約しないといけません。人気なので、ご予約はお早めに。

【営業時間】
時期によって変わるので公式ページでご確認ください。
公式サイト営業日時

【アクセス】
Museumplein 6
1071 DJ Amsterdam
トラム:2または5、”Van Baerlestraat”駅下車
バス:170、172、174、”Rijksmuseum”または”Museumplein”駅下車
公式サイトアクセス

 

ゴッホ美術館、とても人気でチケット売り場には行列ができています。
また、ミュージアムカードやアイアムステルダムシティカードを持っていても、ここはいったんチケット売り場で紙チケットを発行してもらう必要があります。(直接入場口でカードを提示するだけでOKのところもあり。アムステルダム国立美術館はそう。)
ですので、並ぶのはイヤ!という方は事前にオンラインで購入しておくのもありでしょう。

私は利用しませんでしたが、日本語のオーディオガイドならぬマルチメディアガイドも借りることができます。こちらは別料金で大人5ユーロ、3歳~17歳は3ユーロです。

また、ジャケットと小さめのハンドバッグは持ち込み可能ですが、リュックや傘、大きめのかばんは館内に入ってすぐのクラークに預けなければいけません。こちらは無料です。ロッカーはありません。

写真撮影も、ホールと一部のエリア以外禁止されていますのでご注意ください。

 

美術館ですが、ゴッホの作品がかなりたくさん展示されていて見応えがあります!3か4フロア分くらいありました。
ゴッホ好きにはたまらないでしょうね。絵以外にも、ゴッホの人生が文字で詳しく説明されていて、あまり興味がない私もそこそこ楽しめました。
ただ、私はミュージアムカードで入ったんですが、ゴッホはそこまで好きってわけではないので17ユーロ払っては行っていなかったと思います…ミュージアムカードの良いところですね。ありがたやありがたや。

 

ゴッホ好きのみなさん、絵画好きのみなさん、アムステルダムにお越しの際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

 

SPONSOR LINK

You Might Also Like

2 Comments

  • Reply ブンタより June 26, 2016 at 8:05 pm

    ゴッホ美術館はいいですよね。

    92年ごろは入場が10ギルダー(5ユーロ)でした。
    ユーロになると単位だけ変わり10ユーロになりました。
    実質倍以上の値上げでした。
    そして今は17ユーロですか。
    ちょっと高い気がしますね(^^)

    • Reply Haruno July 4, 2016 at 9:37 am

      >ブンタさん、
      お返事が遅くなってしまいすみません。
      ユーロへの変更で単位だけ変わるってのもすごい話ですね!そういうケース多かったんでしょうか?そして約25年で3倍以上の値段ですか……他の物価もそれくらい上がったんでしょうか…。

    Leave a Reply