オランダ生活のつぶやき

オランダ生活半年

January 24, 2015

オランダ生活も6ヶ月がたちました。
半年……

いつもながら、あっという間だったような長かったような。

そんな今朝(ほぼ昼)、
カーテンを開けると目に飛び込んできたのは雪!
この冬2度目の積雪です。

最近“Lilyhammer”というノルウェーの
ドラマを観始めてハマっているんですが、
ドラマ中、雪がたくさん出てくるんです。
それを見て、ふかふかの雪に想いを
馳せていたら降ってくれました!

ナイス!

どおりできのうめちゃめちゃ寒かったわけですね。

子どものように大人2人が雪ではしゃぐ
オランダの土曜の昼下がり。

でも残念なことに、用事を終え外に出たら
快晴で雪が半分くらい溶けていた&
ビチャビチャになっていました。。。
(写真はアイントホーフェンのおしゃれ地帯Strijp S)
オランダ2015雪オランダ2015雪

そしてアイントホーフェンでも発見、
捨てクリスマスツリー。(アムステルダムver.はコチラオランダ2015雪

そばに小さいサイズもひとつ
捨てられていました。

オランダでは、本物の木のツリーを
クリスマスに飾る人が多いみたいです。
そしてクリスマスシーズンが終わると
一斉にさよなら。。。

クリスマスツリーって元々、
モミの木が冬でも枯れないことから
永遠の命の象徴として、自然崇拝
されたことから始まったものだと
聞いたことがあるんですが…

永遠の命、捨てちゃうんだ、
木に宿る精、捨てちゃんだ、みたいな(笑)

なかな寂しいシュールな光景でした。

 

さてさて、
半年前の今頃は、長旅の疲れからか
部屋でのんびり、グタッとしていた記憶です。
あの日初めてサテソースを食べて
ゲゲっと衝撃を受けたのを覚えています。

今ではすっかりサテソース大好き。

段々と、順応してきています。

 

半年オランダに住んでみて、
いろいろと思うことはあります。

たとえば、

私はオランダ向きではないような。。。とか。

ディズニーのない世界は私にとって
こんなにも辛いものなのだと気付きました(笑)

ディズニーに限らず、オランダは
キャラクター文化があまりない国だと思います。

ミッフィーはいるけれど。
ミッフィー1人(1匹?1羽?)では満たされない心。

ダッチスーパー、Albert Heijnの
キャラクターのキモカワなハムスターが
私のオランダでのアイドルです。

このコ↓↓
アルバート・ハイン、ハムスター
(画像: Albert Heijn Flickerより)

初めて見たとき、

なんだこの微妙にリアルな
気持ち悪いキャラクターは!

と思いましたが、今ではすっかりトリコです。

順応しています。

 

こんな感じではるのはオランダで
変わりなく生活しています。

変わったことと言えば、果物と
パプリカの消費量がかなり増えたこと。

パプリカなしの生活はオランダでは考えられません。

あとは料理を毎日するようになったとか…
(東京で1人暮らしで一体私は何を
食べていたのでしょうか。)

あと、チーズの消費量も増えました。
これぞオランダですね。

 

って、食べ物ばっかりってか!

 

食生活は大切ですからね。えぇ。

 

半年経ったけれど、私のオランダ生活は
一体いつまで続くのでしょうか。

いつも言いますが、日本のみなさん
(あなたよあなた!!!!)
オランダでお待ちしております。

SPONSOR LINK

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply