オランダ生活のつぶやき

日本の恋しいもの<半年編>

January 26, 2015

純日本人であり、しかもまるおいわく
ナショナリストな私のオランダ生活も
半年が過ぎました。

オランダにも良いもの・ところは
ありますが、所詮は日本人、
やっぱりいろいろと慣れ親しんだ
日本が恋しいものです。

ということで、今日は半年オランダに
住んで、恋しくてたまらない日本の
アレコレランキングを発表します。

※日本の家族と友だちはダントツ
1位になってしまうので除外します。

それでは第5位からスタート。

 

5.コンビニ・自動販売機

オランダにも街中にはキオスクやコンビニ風の
お店はありますが、日本のコンビニのクオリティー
には到底かないません。
スーパーマーケットチェーン店のAlbert Heijnが
いろいろなところにあるのがせめてもの救い。
仕事帰りのコンビニ寄り道、幸せだったなぁ…

肉まんピザまん、食べたいなぁ…
コンビニスイーツおいしかったなぁ…

 

4.お風呂

日本の深いお風呂にどっぷりつかりたいです。
それでもって携帯いじったり本読んだりして
長風呂できちゃったらもう最高ですねぇ…

 

3.安くて質が良い日本製品

もはや世界的に有名なことなので、
わざわざ言う必要はないと思いますが
日本の製品は最高です。
Made in JAPANじゃなくても最高です。
オランダでは、ちょっとしたものを
買おうとすると、その値段とクオリティーに
まず驚き、買う気が失せます。
まぁほかにないからorほかはかなり高く
なってしまうから買うしかないんですが・・・

といっても、Made in the Netherlands
が悪いと言っているわけではありません。
そもそもそんなものはほとんどなく、
たいていMade in China。
同じChina製の製品でもなぜこんなに
質がちがうんだ、と疑問です。

 

2.日本語の本・バラエティ番組

一応電子書籍は持っているんですが、
なんと、著作権により日本の本は日本
国内でしか購入ができないようです。
いろいろ裏ワザはあるみたいですが
購入できたとしても、やっぱり紙の本ほど
種類は豊富ではありません。
そして時々無性に、紙の本をパラパラと
読みたくなるものです。

そしてテレビ。
テレビを見て大笑いをしていた日々が
遠い昔のよう・・・胸が苦しいのはNAZE。

ロンハ―とマツコが私を日本で待っている。

 

そして恋しすぎて爆発しそう!な第1位は!

 

1.ディズニー

おいおい1位がディズニーかよ、と思う人も
いるでしょう。えぇ、わかりますわかります。

しかし、ディズニーと共に育ち、成長してきた
私にとって、ディズニーのない生活はまるで
親友をなくしたような毎日。
色のない世界を生きている感覚です…
(↑これはオランダの曇った天気のせいもある)

オランダにディズニーランドがあったなら・・・

せめてオランダ人がもう少し現実主義
じゃなくて夢のあふれる陽気な人たちだったら…

と、何度叶わない夢を見たことでしょう。

ディズニー好きでオランダ移住を考えている
方がもしこれをお読みでしたら、
いいですか、覚悟しておいてください。。。

事態は想像以上に深刻です。
行くっきゃありません、パリに、いえ、
アメリカに!!!!

 

♪もしもーねがーいがー
かーなーうーなーら~

 

オランダに夢と魔法を。。。。。。

 

さてさて、
ほかにはこんなもの・ことも。

・日本食材
・山、高層ビル群
・湿気、太陽
・マナー、察し
・お茶のペットボトル
・かわいいもの
・便利でフレキシブルな制度(病院とか)

 

病院といえば。
ひとことだけ。
オランダの医療制度、納得できません!

知れば知るほどめんどくさくて厄介なオランダ医療。

ふらっといつでも好きな病院に
行けたあの頃がなつかしい…

 

少し長くなりましたが、ざっと浮かぶのはこんなところです。

特にトップ5は、海外在住の日本人なら
誰しも恋しくなったことがあるのではないでしょうか。
(ディズニーは好き嫌いがありますね)

ありきたりなものばかりですが、
その存在はかなり大きいものです。

でも、それらが揃えばオランダ最強。

 

そんな日は絶対来ませんけどね!

オランダでも隣の芝は青いのでした。

SPONSOR LINK

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply